Diary Relationships

ぼくは友達いませんが、あまり気にしていません。【そのうち、できるんじゃね】

2021年1月24日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

 

今日も雑記です。

 

宜しくお願い申し上げます。

文字を入力したくなったので、タブレットPCからバババーってノリで書いています。

宜しくお願い申し上げます。

 

ぼくは友達いません。

 

このブログ見てくれてるあなたは、友達いますか?

 

友達というと、

・保育園や幼稚園からの~

・小学校からの~

・大学で知り合って~

みたいなかんじでしょうか。

 

僕は、実家に住んでますが、その都合で引っ越しを1度したことがあります。

東京から神奈川へ。

 

そうすると、「すべて変わる」んですね。

 

東京にいたときは、そこら中にコンビニ、ドラッグストア、自動販売機、駅が2つくらい近くにある、ママチャリあれば渋谷とかいけちゃう。

みたいな。

 

神奈川にきて、森や自然がおおく、たぬきがでる、コンビニがすこしだけ遠くなった、坂道や階段がおおい、道がひろい、駅まで遠い、とか。

あ、今ではこういう「自然多めの環境」が好きです。ウォーキングも捗るし、外で読書をしていても人はすくないし、空気うまいし、とにかく気持ちも道路も広くて快適です笑

 

そして人間関係も、変わります。

 

「みんな地元で集まってるよ~」みたいな事があっても、

 

ぼくだけ「電車とバスと自転車を利用して、1時間くらい経過して、ようやく到着」みたいな状況。

シンプルに、お金も時間もかかるという笑

 

そして僕は、mixiなどを昔から利用していたし、ミニPCなども昔買ってもらってたおかげで、

いわゆるスカイプとかオンラインゲームとかをよく利用していました。

 

そうすると、ズレが生じるのです。

 

「電話=ケータイ」とかじゃなくて、

 

「電話=スカイプ(いまでいうLINEなど)」とか、

「電話=スマホ=ちいさなパソコン」みたいな。

 

そのスマホで、情報に触れられるし、海外の言語や、プログラミング言語を学ぶこともできます。

メルカリに不用品をうったり、エニカで車をカーシェアしたり。

音声入力やフリック入力でもブログを執筆できたり。

 

要するに、

「変化しているこの世界」を感じます。

 

そしてそれらは、モノ、コト、ヒト、コトバとか、いろんなことにも適用されます。

 

友達はいませんが、いまは、オンラインで人とコミュニケーションがとれてしまいます。

 

少し前だと、

「オンラインゲーム?オタクwwww スカイプ?わろたwww」っていう時代だった気がします。

 

しかし今では、

「LINEとかDiscordつないで、オンラインゲームPUBGやApexやろうぜ、かわいいギャルも参加するよ」

みたいなすごい時代ですよね。

 

つまりはもはや、人間関係はどこでもいつでも、くっついたり離れたりしています。

 

そのうえ「この人、嫌だな」とおもう人とは、距離をとり、「この人、いいな」と思う人とはチャットなどができますよね。

 

「小学校からの仲で~」みたいな、前置きとかも不要で、

「この人とは体験した事や読んでる本が共通して、とても話があう!」みたいな感じでイッキに仲良くしてしまう人もいますよね。

 

友達はいませんが、僕は、とりあえず「まあ、いいんじゃね」ってかんじです。

 

なぜなら、「そのうち、出逢えるんじゃね」って感じだからです。

 

たまに外で知人とバッタリ遭遇すると、心配されます。

でもぼくは逆に心配です。

「なんでずっと、同じことが続くとおもってるんですか?」って。

 

今の時代、とくに2020年から、すごい勢いで変化が訪れていますよね。

 

僕はその前から、小さく変化をとりいれたり、本や動画でいろんな人の思考やライフスタイルを見て学んでいたので、

「まぁ、変化しておくと、あとあとラクだよね」と思っていました。

 

諸行無常の宇宙なので、「当たり前が、当たり前じゃない」というのが常です。

 

昨日は、昨日。今日は昨日と同じになるとは限らない。

 

僕たちは、根本的には変わってはいないのかも。

ただ「情報」とか「出会い」とか「環境」によって、人や生物は変化をし続けています。

 

例えば、

園児のときは、「ウルトラマンになりたい」

 

小学校のときは、「野球選手になりたい」

 

中学校のときは、「お医者さんになりたい」

 

高校のときは、「国家資格のために、大学へいき学びを深めて社会に貢献したい」

 

みたいな感じで、どんどん人は見た目も思考も夢も、変わります。

 

これは自分だけでなく、他人もそうです。

 

話が脱線しているようにみえますが、

要するに、友達という概念すらも、変化をしつづけていて、もはや意味不明ですよね。

 

人によっては、「おれと出会ったやつ、全員ダチだ」という人もいますよね。

 

だから友達はいてもいなくてもいいですよね。

 

もしかしたら、明日「おまえ、めっちゃいいやつだな!」みたいな面白い出会いがあるかもしれません。

 

そして期待をもたずに。

 

いまは友達いなくても、まあ楽しく健康的に生きていられたら、またどこかで人と出会い、そこで会話やチャットができるとおもいます。

 

てことで、まじテキトウ乱文ですが、ノリで書きました。

 

友達いなくても、いまのところ2年くらいは毎日じぶん時間を生きれているので、とても楽しいです。

 

最後しぬときは、孤独かもしれませんが、そのときはまぁしょうがないのかなと思っています。

 

みとりの看護師さんがかわいい人だったら最高ですね。

 

てことで、おしまいです。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。さらばです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Diary, Relationships