Relationships

電話番号を教えずに3年間生きていますが、問題なしでした。【時間無駄すぎ】

2020年9月30日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

今日は、

「電話番号は一応区役所やアプリの登録などで使用するので保有してますが、格安SIMにした際に誰にも教えずに過ごしていますが、問題なしです。いや問題なしどころかまじで快適ですし、生活の幸福度が高まります。そして無駄な時間や出費が抑えられます。つまり最高ですよね。」 って話です。

なげーな。

宜しくお願い申し上げます。

電話機能は、ぶっちゃけいらない。

あなたは普段、電話を使用しますか?

もしくはLINEアプリなどで電話しますか?

僕は、普段から使用していません。

LINEモバイルのSIMを使用しており、一応電話番号を所有しています。

そして一応LINEアカウントも所有しています。

しかし電話はしません。

LINEのほうでも不在着信が入っていてもかけなおしません。

というかLINEの通知をオフにしているので、僕が暇なときにLINEアプリをタップして開いて初めて通知が確認できます。

じゃあなぜ、LINEアカウントや電話番号を所有しているのか。

それはサービスなどで使用するからです。

区役所だったり、アプリを登録する際などの電話番号で認識するだとか、その程度です。

しかしほぼ使わずに、ググれば公式サイトとかで情報は掲載されています。

公式サイトとかでもわからない場合は電話をしますが、その程度です。

ぶっちゃけ電話機能いりませんよね。

スポンサーリンク

番号引継ぎとかの手間も削減。

よく「電話番号はそのままでスマホを変えられます」みたいな便利そうなシステムあるじゃないですか。

ただなんかお金かかったりしますよね。

最近は無料で変えられるらしいですけど、わざわざなんか面倒ですよね。

だけど格安SIMとかって、「データ通信のみ」とかだと安いですよね。

つまり適当にSIMフリースマホを購入して、格安SIMを買ってさせば出費を抑えられます。

僕は以前はauを使用していて、なんか番号をちょくちょく変えてたらお金かかってしまうし、何よりも基本料金が高いので、格安SIMにしました。

というよりも昔は格安SIMを使用していて、「ああ、番号とかわざわざ目上っぽい人に長文考えて送らないといけないのかー」 というめんどうくさいバイアスがかかってしまって、毎月無駄な出費をしていました。

てことで面倒なので、LINEモバイルを契約して、もう一つの番号はいってるSIMは即解約です。

これで手続きもシンプルですし、お金も削減できます。

電話番号、電話機能。 これらのことがあるだけで、お金も時間も失うと思うともったいないですよね。

なのでシンプイズベスト思考にしたら、一瞬で解決しました。

スポンサーリンク

電話をやめると集中力が自然に保たれる。

これは昔から思ってましたが、ようやく孤独になって堂々と言える現象です。

そして「集中力」というのは、ただの「勉強」とかの次元ではないです。

ではなんの集中でしょうか?

それは、 「自分の限られた24時間という時間」に対する集中です。

これは回りくどい言い方ですが、しかし本質はそういうことです。

もっと細かく書くと、

・読書 ・掃除 ・考え事 ・デート ・寝るとき ・運転 ・ウォーキング ・作業 などなどです。まだあるかも。

例えばですが、 僕は運転がラクになりました。

LINEの通知もないですし、電話もそういう区役所てきなところからは97%くらいの確率で電話はきません。

なのでスクーターや車に乗ってるとき、ただ目の前や奥行き、ミラーや前後左右、景色に集中できます。

たまにお若い人や、忙しそうな営業マンがスマホをいじって車を走らせていてすごいスピードが速くなったり、かと思いきや、ノロノロしたり。

それだけでなく真っすぐ走れず、フラフラしたりしている運転手がいます。

めちゃめちゃリスク高いですよね。

シンプルにワイヤレスイヤホンで通話とかならまだしも、わざわざチャットを返していたりするわけですよね。

電話1本するたびに100万円もらえるなら嬉しいですね。

でも現実は、電話をして運転してる人は何が起きても「電話相手にはあなたの事故とかストレスから関係ない」わけですよね。

つまり電話をしながら、自分のストレスをためながら、さらには目の前のデッドレースに集中して、そして仮に事故をした場合、損失を抱えるのはスマホいじってたあなた自身。という。

お金も時間も体力も無駄ですね。

あとは運動時や学習時、作業時ですね。 学習時でなくてもネットフリックスやAmazonプライム観てるときでも同じかと。

今こうして僕もブログを書いています。 そして読書もします。 なぜなら「やりたい!」からです。

しかし電話とかで「1分間まずはテンプレートの挨拶。そして15分くらい世間に対しての不満や愚痴を言い合うだけの雑談。そして終わり」という約20分とかを愚痴とかネガティブに対して集中力や思考力や心を使うわけです。

これがまだ「あの本が今なんと50円で売られているらしい!」とかいうスーパーコスパ良い情報を高速でシェアする電話ならめっちゃいいのですが、 「まじあいつむかつくー」 「掃除だりいー」 「過去の写真ってどこにあるー?」 みたいなのって無駄ですよね。

むかつく人とはそもそも相性あわないかもなので距離とって良いですよね。

そしてスマホでよさそうな人に会えますよね。掃除もルンバとか買えば自動で代替して掃除してくれます。

過去の写真もスマホに保存してドライブに保存しておけば、いつでもどこでも見れるし、添付もできます。

そして話を戻して、 「よし、これをやるぞ」と集中していて、いきなり着信があるとその時点で人間は集中力を失います。

そしてそこから集中力をまた元の数値に戻そうとすると、莫大な脳のエネルギーを使います。

つまり「急発進する車の燃費は悪くなる」的な現象が脳内や身体で起きるわけです。

これってめっちゃ体力無駄ですよね。

せっかく「3のパワーで作業すれば即終わること」を、 着信により「3のパワーを無駄打ち。そして再度3のパワーを使用するが、集中力が途切れてやることがボヤけて、それをまた探すのに更に3のパワーを使用する」みたいな感じです。

せっかく「うおおーー、今日こそ成し遂げてやるぜええええ」と全エネルギーを注いでも、

1本の着信で「いやー、話しつかれたし、まぁいっか!また来週やろっと」 というように貴重なチャンスを逃してしまうこともあります。

というかだいたいはこの流れで、気が付けば1カ月経過してるとかいう人もいると思います。

まぁこんな感じで、集中力の話は終わりますが、実はめちゃめちゃ大事な話でした。

そして僕は電話も実質消して、LINEも一度初期化して、さらには通知オフなのでとにかく自分の時間を生きれるようになり、そうすると集中力が上がりました。

Amazonも電話使わず問い合わせできる最高な時代。

そして最近ではAmazonを使用したときに感動しました。

返品の手続きなどを含めて、「問い合わせがしたい」ということでググりました。

そうすると、2つ手段がありました。

・オペレーターと電話

・オペレーターとチャット

すごいです。チャットができます。そして実はどちらも使用したことがあります。

そうするとチャットがめちゃめちゃ便利すぎました。

チャットの場合、 「どんなお問い合わせですか?」とAIが選択肢を出してきます。

そして進めると、 「どの商品に対してのお問い合わせですか?」的な感じで、今まで購入したアイテムなどが一覧でズラーっと出てきます。

なので名前とかシルエットとかで「あ、これこれ。これのこと聞きたかった~」 って簡単にオペレーターに「自分の抱えている内容」を伝えることができます。

そうするとAIからオペレーターにチェンジをして、 普通にチャットを返してくれます。

チャットなので、トイレに途中いってもいいですし、即レスして内容を送ったり、とにもかくにも自分のペースで話せるのでラクです。

電話だと、相手の声とか話し方によって態度を変えてしまう人がいたり、「しょうしょうおまちください」となると、

いつ戻ってくるかわからずにずっと待機しないといけないので、そう考えるとやはりチャットって便利ですし、冷静にやり取りできるのでお互いに気持ちがよかったりしますね。

おわりに。電話やめるだけで幸福度高まる。

てことで、おわりにしますね。

電話やめるだけで幸福度高まりますね。

いつ電話くるんだろうと、ビクビクしなくていいのです。

それと電話がきて不在着信だけで終わると気になりますよね。

チャットで「この要件について知りたくて電話した」とかって書いておいてくれたら、電車や公園でチャットで即レスできたりしてすぐに処理できます。

というかチャットで要件言えばいいですよね笑

ということで、電話疲れしてる人とか、なんか電話代もったいないとか、集中力続かない人は、電話番号捨てるか、格安SIMに乗り換えちゃいましょう。

そうすると、自分の時間を生きれて、やりたいことにも積極的になれて、シンプルに電話してる時間やお金が余るので生活にゆとりが生まれてラクになりますよ。

てことでおしまいです。

最後までお読み頂きまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Relationships
-,