FX

FXを始めて3年半が経過。あのとき試して、続けてきてよかった。

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

FXを始めて3年半が経過。あのとき試して、続けてきてよかった。

 

こんな方におすすめ

・FXや投資などを始めようか悩んでいる

・なにかを始めたけど上手くいかず困っている

 

こんな方におすすめの記事となっています。

 

この記事は、単なる「振り返り」と「感想」を述べるだけの自己啓発的な内容です。

 

結論を書いておくと、以下のとおり。

 

3年前などに、とにかく興味あることを試してきてよかった。それがいま現在になり効果を発揮してきた。

 

上記のとおり。

 

もっと分かりやすい言葉で書くと、

 

短期的に見るとうまくいかないのは当然。しかし長期目線で取り組めば、知識や体験が身について、うまくいく確率が高まるかも。

 

こんな感じです。

 

それでは、よろしくお願い申し上げます。

 

FXを始めたのが3年前(2019年2月頃)

この2022年に入り、ぼくはFXにドハマリしています。

 

  • 楽しい
  • 充実
  • 没頭

 

なんというか、こんな感じです。

 

この2022年から、利益がようやく出るようになってきました。

同時に「損切り」もわりと早めにできるようになり、損失を少なくできるようにもなってきました。

 

元々は、2019年2月にFXを開始しました。

FX口座はたまたま『外為どっとコム』の広告を見て、「お、なんかネーミングセンスあるFX業者だな」と思い、口座開設しました。

 

2019年2月1日に『外為どっとコム』で口座開設の審査完了のメール

 

当時は、ちょうど2018年11月頃に仕事をやめてニートでした。

特に副業もやっていないため、お金は減るばかりでしたし、同時にPCやスマホも壊れるなどして本当にお金がなかったです。

 

 

なので、「4,000円」からFXを開始しました。

この4,000円でさえデカいです。

 

ただ、実際に4,000円でFXトレードをすると、それはもう、「万里の長城くらい長い道のりだな...」ということが分かりました。

 

 

当時のトレード履歴です。

最大でも数百円の利益です。そして、数十円の損益を繰り返しています。

 

当時は、一応、FXの本なども読んでいましたが、やはり「イッキにすべてを理解する」はムリでした。

 

自分が頭悪いというのも認めますし、又、当時は気管支喘息や適応障害などの病気もあり、完全に「考えることができない」という状態でした。

 

ですので、

  • スプレッドとは?
  • トレンドライン?レジサポ?
  • OCO?指値?成行?
  • ロンドン時間?ニューヨーク時間?

という感じで、本当に適当にスキャルピングというかポチポチするだけでした。

 

全然利益もでないし、「こりゃぁ、1万円稼ぐのに数か月かかるな...」と思い、いったんやめました。

「やめた」というよりも、「他にも興味があり、それをやるためにいったん放置」という方が良い表現かもしれません。

 

その興味があることというのは、

  • 仮想通貨(暗号資産)
  • ウーバーイーツ
  • YouTube

など。

 

 

こんな感じで、UberEatsや他の単発仕事をやるなどしていました。

仮想通貨(暗号資産)は、2018年の年末ごろに、『bitbank』で口座開設をして、これもまた少ないお金で仮想通貨投資をしていました。

 

とにかく、お金(資金)はぜんぜんなかったけど、「興味あることをひたすら試してみる」ということを日々おこなっていました。

 

2020年に『インベスターZ』を読み、再びFXをやる

そこから、気が付けば1年が経過していました。

つまり、2020年です。

2020年といえば、人類共通のすごい出来事が起きましたよね。

 

「Covid-19」(コロナ)です。

 

国民全員に臨時給付金である10万円が支払われました。

又、当時のコロナ禍でUberEatsをやったり、バイト労働をしたりしていたので、その分のお金もありました。

 

ちょうど、2020年の春ごろに『インベスターZ』という投資・ビジネス系のマンガが激安セールをおこなっていたので、読んでみました。



これを読んでいたら、

「またFXやりたくなった!しかも今なら余剰資金がある!よし!やろう」

となりました。

 

『LINE FX』で口座開設してみた

そのとき、『LINE FX』の広告を見て、「お!チャート画面がかっこいい!」となり、『LINE FX』でFX口座を開設しました。

 

『LINE FX』で口座開設する(無料)

 

その後、1か月後には、1万円くらい利益がでました。

 

『LINE FX』の良いところは、「初めて口座開設してから、1トレードするだけで、5,000円もらえる」というのがあったので、おかげで楽しくFXできました。

 

このとき、「もっとFXやりてええええ」という気分でした。

なんというか、楽しいというか、他の事とかも忘れられるくらい魅了されていたというか。

 

『DMM FX』で口座開設後、5,000円損失する...

その後は、「もっとかっこよくて、使いやすいアプリ使いたい!」という気持ちになりました。

 

なので、LINE FXをやめて『DMM FX』で口座開設してみました。

 

『DMM FX』で口座開設する(無料)

 

『DMM FX』でFXトレードを開始するものの、なんか上手くいかず...。

 

 

元金は55,000円で、結果的にマイナス5,000円ほど損失しました。

なので約5万円がまだ残っており、一度出金しました。



海外FX口座で4万円ほどロスカットする...

国内FX業者もいくつか使ってきたので、そろそろ海外デビューしようという気持ちで海外口座を開設しました。

 

ものの1か月ほどで「4万円ほどロスカット」しました。

 

広告の関係で海外口座についての記事は削除しましたが、とにかく「負け」でした。

 

その後も、数週間~数か月ごとに入金してトライしましたが、とにかく最終的に「元金は0円」になりました。

 

ただ、ブログでもツイッターでも書いていたのですが、「わりとそこまでダウンしていない」という感じでした。

 

理由としては、以下のとおり。

 

  • 無知で情弱な自分がどこまで通用するかを試せたから
  • 失敗しても後々になって「良い経験」になると思ってたから
  • 自分にとって使いやすいFX業者を実際に使って取捨選択できるから

 

なんというかバグっているというか、わりと前向きな思考回路だったりします。

もちろんロスカットされたとき、損失が続いてしまったとき、資金が0円になったときは、「はぁ...」という溜め息とともに落ち込むこともありました。

 

しかし、当時は「読書」をしていたので、先駆者トレーダーの方々の「失敗談」とかを見ていると、自分の損失した金額なんて、本当にかわいいものだと思って、ダメージがそこまで大きくなかったです。

 

「いまスゴイ稼いでる方々も、何十万も何百万円も損を出していた。しかしそれでもなお、学びとトレードをし続けていたら、徐々に利益が出せるようになってきていたんだなぁ」

 

という感じで、自分にシンクロさせていました。

 

この2022年~2021年にかけては、ちょくちょくFXをやっており、結果的に「10万円ちかくは損失」を出しました。

 

とはいえ、単純にポジションを取りまくるのではなく、

  • このラインで反発するのかな
  • SL(ストップロス)をちゃんと設定する
  • ロット数を減らして、小さく試す

などのように工夫したりしていました。

 

本当に「読み込み能力が乏しい」と自覚しました。

 

なんというか、理解するということが難しいというか。

理解というか「なにも考えなくても自然と動ける状態」にまで到達できていないというか。

 

仮想通貨(暗号資産)のおかげで「慣れ」を体験できた。

一応、この記事は『FX』の話ですが、この数年間は、同時に仮想通貨(暗号資産)もやっていました。

 

同時というか、ただ単純に「興味あることをひたすらやってみる」ということなので、興味あることをやっていたら、FXと仮想通貨がすごい楽しくて、学んだり試したりしていました。

 

参考

仮想通貨(暗号資産)は、2021年以降にイッキに「バブル」がきました。

 

イッキに、Bitcoin(ビットコイン)やEthereum(イーサリアム)、BNB(バイナンスコイン)などが高騰しました。

 

ぶっちゃけ書いてしまうと、本当に意味不明でした。

たまたま買い増ししていた仮想通貨(暗号資産)たちの含み益が増えて、何十万円にまで増えました。(含み益なので利確しないと減ります)

 

とはいえ、やはり、相場と言うのは「上下を繰り返す」という性質を持っています。

 

まさに、コレです。

FXでも株式でも仮想通貨でも、このように「ずっと無限大に上がるんだ!」というのはなくて、やはり下がります。

 

その後は、仮想通貨(暗号資産)で現物取引、先物取引などをおこない、いわゆるFXトレードのようにやっていました。

 

こんな感じで、頻繁にトレードをするようになり、10万円とかを動かせるようになっていました。

 

ひとによっては「たかが10万円かい...」と思うかもですが、ぼくにとってはマジで大金です。

 

最初のFXトレード時代は、「4,000円でスタート」して、それでも損失は怖かったですし、利益も嬉しかったです。

それが、気が付けば仮想通貨のおかげで、「数万円でトレード」することがふつうになりました。

 

先物取引ではDOGEコインで数万円失ったり、逆にGALAやSHIBを現物で買って数万円の利益が出たりなど、実現損益の変動もすごかったです。

 

 

 

ダサくても、恥ずかしくても、トレードの様子をツイートしていました。

 

こんなふうにトレードを繰り返しているうちに、

  • 大きい時間足からチャートを見る(月→週→日→8時間→4時間→1時間→30分→15分というように)
  • 「待つ」こと
  • トレンドの波に乗ること
  • 損切りすること

このようなことが習慣となり、大事だなと気づけるようになりました。

 

ある意味、既にGoogleやYouTubeなどでも、広く知れ渡っている「基本的なマインド」ですね。

 

もちろんぼくはまだまだトレード下手くそです。

しかし、そんなぼくでも「基本的なマインド」を少しだけ、ほんの少しだけでも身に着けることができていると思います。

 

そして、2022年に少し「成長の兆し」が見られる

なんか自分でこれ書いててめちゃくちゃ恥ずかしいんですけど!!

でも、実際に、わずかながらでもそう感じます。

 

2022年2月~3月頃から、「円安」が加速しました。

 

このとき、ぼくは「いやぁ、以前は負けっぱなしだったしなぁ...」という気持ちもありましたが、でもやっぱりトレードしたい気持ちが強かったのでFXを開始しました。

 

ポイント

ちょうど、最初にFX口座を開いた『外為どっとコム』の公式サイトを閲覧していたら、なんと「アプリがアップデートされてリニューアルされた」とのことでした。

 

ここがわりと、推しポイントというか、モチベアップというか。

数年前の『外為どっとコム』のアプリは、いわゆるレトロ感といいますか、平成時代というか、そんな感じでした。

 

しかし、このアプリアップデートのおかげで、

  • UI(ユーザー・インターフェース)がかっこいい
  • 操作しやすい
  • チャートが見やすい

という進化を遂げました。

 

『外為どっとコム』すごい。

 

なので、以前利用していた『LINE FX』や『DMM FX』、そして海外口座は使わずに、この『外為どっとコム』でトレードすることにしました。

 

 

恥ずかしながら...まだまだそんな爆益というほどではありません。

 

ただ、月ごとに負けたときもあれば、「勝てた」という月もあります。

月ごとなので細かい勝敗が端折られていますが、一日ごとに勝ててるときもあります。

 

そして、先月7月には、約3万円の利益を出すことができました。

 

いままでのぼくは、この記事で書いているとおり、

  • ロスカットされる
  • 資金が0円になる

という結末でいつも終わっていました。

 

しかし、2022年に入ってからは、資金を全部失わずにコツコツと勝利と利益を積み上げていけています。

 

今までなら、「数日間で気が付けば資金が0円になる」という結末でしたが、いまでは「今日負けても明日勝てばいい」というように、”生き延びることの重要性” を意識して、なんとかトレードを日々おこなえています。

 

詳しくはFXでようやく利益が出るようになってきたかも...【コツなどをアウトプット】でも書いているので、宜しければご参照いただければ幸いです。

 

ポイント

  • 損切り
  • 負けることは当然ある
  • 勝つことよりも生き延びること

 

こんなことを意識しつつ、日々、淡々とトレードしています。

スポンサーリンク

あのとき試したことが、今現在になり、複利効果を発動する感じ

2022年に入り、正直、いまが一番「FXが楽しい!」と思えています。

 

とはいえ、まだまだ情弱で経験値も浅いがゆえに、分からない現象も多く、ミスってしまうこともしばしばあります。(指標発表とか忘れて突然ストップロスが発動するとか...)

でも、それはそれでいいなと思っています。

 

やはり、「習慣」と「積み上げ」と「思考回数」と「試行回数」が大事だなと思います。

 

ココがポイント

これは突然「明日から生まれ変わったように勝てる!」という単純なモノではなく、いろいろな経験や知識が時間の経過とともに、身体や脳みそに浸透してくるような感覚です。

 

なので、今後もFXについて学び、失敗を恐れずトレードしていきます。

 

あのとき(3年前)に、FXを始めたおかげで、金融商品のことを学ぶことができました。

そこから仮想通貨、株式投資、投資信託(インデックスファンド)、先物取引、不動産、外貨、などのことを学ぶようになりました。

そして、仮想通貨に投資をすることで、海外のことも調べたり、NFTやDeFiのことも同時に学ぶことができました。

ウォーキングするときも、「このマンションはいくらの利益を生んでいるんだろう」と考えます。

労働先のテレビで「日経平均やドル円の現在価格」の情報が流れてくると、いろいろなことを考えています。

海外の戦争のことなども学び、原油や食料などの価格にも影響があることを知りました。

金利と株価、為替が関係することなどもちょっとだけ知れました。(正直まだまだ理解が追いつけていない部分もあります。)

 

3年前には、「全然知らなかった」ということが、いまになって「少しだけ理解できる」ようになりました。

 

つまり、「あのとき興味あることを試してよかった」と、心の底から思います。

 

「あのとき試したこと」が、なぜだか不思議と、いまになって回って返ってきているというか。

 

もちろんこれは「金融商品」だけに限った話ではありません。

「自己投資」という概念があるように、知識に投資することや、時間に投資することなども学びました。

 

ココがポイント

この文章を書いている「ブログ」も、長期投資のひとつです。

 

「ブログで月10万稼ぐ方法」などの情報もたくさん出ていますよね。

でも、それはやはり、

  • SEO
  • アフィリエイトのノウハウ
  • コピーライティング
  • マーケティング
  • 文章力

などの要素を長年積み上げてきた猛者たちの経験値からの情報なのです。

 

ブログで稼いできたひとたちの多くが発信してくれるメッセージは、「継続力が大事」ということがほとんどです。

 

超重要

「継続力=長期目線で取り組もう」ということ。

 

話が脱線しそうなので戻しますが、要するに「過去に試してきたことが後々になって情報がリンクする」ということ。

 

当時は「意味不明」「わからない」というようなことでも、楽しく取り組んで、学び続けると、それがやがては「なんか上手くいくかも」とか「ここはダメだったなぁ」などの改善ができるようなります。

 

損をしているようで、結果的に「得をする」という。

 

まさに、複利。

最初は「損」でも、時間経過とともに、徐々に「利益」が出てくるような感覚。

 

ぼく自身、こんなことを書いていますが、到底まだまだ未熟者です。

ですので、今後も学び、実践を重ねていきます。


まとめ:いまを楽しみ、数年後はもっと楽しめますように。

今回は、「短期的に見るとうまくいかないのは当然。しかし長期目線で取り組めば、知識や体験が身について、うまくいく確率が高まるかも。」的なことを解説しました。

 

内容をまとめると、以下のとおり。

 

✅ まとめ

・興味あることを試そう

・最初はうまくいかなくてもいい

・数年後にうまくいくかもしれない

・試したことは「知識」と「経験」になる

・それらは他分野にも影響をもたらしてくれる

 

上記のとおり。

ぼくにとっては『FX』というカテゴリーで、上記のようなことをやってきました。

 

ひとによっては、YouTuberとかブロガーとかプログラミングとかイラストレーターとか動画編集などかもしれませんね。

 

FXを始めて3年半が経過していました。

まさか、いまこんなにFXに熱中しているとは…。

しかし、心の奥底では「多分、数年後もやってると思ってた」と思っていました。

 

あのとき、試してよかったです。

そして、「下手くそだけど、続けてきてよかったな」と最近は感じます。

 

まだ大勝利したわけでもないのに、すいません。

今後、大損こくかもしれませんが、多分FXは続けていると思います。

 

また利益を伸ばしたときに、この記事を見返して笑っていければなと思います。

 

ということで、以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

最後に「トレードの意識が変わった本」を1冊だけ掲載しておきます。

「トレードうまくなりたい」「損を減らしたい」という方は読んでみるといいかもしれません。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-FX
-, , , , ,