広告 FX ライフスタイル

FXをガチで「やめた理由」と「起きた変化」をアウトプット

※本記事・当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

こんちはー、ひでおわーるどです。

2024年5月になり、FXをガチでやめました。

めちゃ前に、4年続けたFXをやめた理由や考察を書いていく【他の金融投資へシフトチェンジ】という記事を書いて、FXやめたのですが、結果的にゆるく続けてしまってましたごめんなさい。

もういまは「ゆるく」どころじゃなく、一切ノータッチです。というかアプリをホーム画面から消し去りました。

↑ 出金完了

で今回はFXをガチで「やめた理由」と「起きた変化」をアウトプットしていきます。

お金持ちになりたい人、お金を減らしたくない人、人生を変えたい人の参考になれば幸い。

仮想通貨も株式もFXもいろいろと体験したほう良い理由【応用が効く】

2022/7/3

  仮想通貨、株式、FX、投資信託どれをやればいいんだろう 仮想通貨、株式、FX、投資信託どれが一番稼げるかな 仮想通貨、株式、FX、投資信託は体験したほうがいいのかな こんな疑問や欲望を抱 ...

FX積立(らくつむ)でメキシコペソ円を2ヶ月間積立してみた結果

2023/6/27

    このような疑問にお答えいたします。   記事の内容   記事の信頼性 この記事を書いているぼくはFX歴4年のしょぼいトレーダーです。昨年(2022年)の ...

GMOクリック証券「FXネオ」に入金する手順【画像付きで解説】

2023/5/6

    このような疑問を解消します。   記事の内容   記事の信頼性 この記事を書いているぼくは、約4年ほどFXトレードをしている29歳です。2022年は実現 ...

FXをガチで「やめた理由」

FXをガチでやめた理由は下記。

  • まじで為替の値動きわからないから
  • 値動きに翻弄されて時間がムダだから
  • 得ることより”失うこと”に人間はダメージを負うから
  • 自分で稼いだ方が早い説に気づいたから(現段階ではの話)

上記のとおり。

まじで為替の値動きわからないから

もう本当にこれ。

為替の値動きって本当にわからない。

例えば、「レジサポラインを引く」「GMMAチャートを使う」「トレンドラインを引く」などを実行しても、日足の値動き、4時間足の値動き、1時間足の値動きって、読めない。

ひとつわかることがある。

それは、「円安が加速している」ということ。

だから「よし、月足、週足、日足で見てもこれは円安だね。よし、ドル円ロングだ」とポジションを持つ。

しかし、値動きが鬼激しくして、平気で1~2円の下げ(=円高傾向)になり、そんで、気が付けばまた円安に戻っていく。

つまり「週足で読めていた、けど、やっぱり鬼下がるとチョーこわい。めっちゃ逆光するやん。いつまで続くの?つまり値動きが読めない。」ということ。

そうすると、ポジションの枚数も調整しないといけない。証拠金も多いほうがいいだろう。

だけど「たかだが10万円前後の証拠金しか用意できない弱者」だとどうだろうか?僕のこと。

そうすると、ドル円の枚数は5~10Lotほどじゃないと、証拠金維持率が危うくなってしまう。

フルレバ(=最大Lot)でポジションを取れば、うまくいけば(幻想)、イッキに1万円以上は稼げる。

しかし5Lotだと、もはや500pipsぐらい動いてもそんなにおいしくない。

「ザックリとした値動きを読むことができる。例えば週足で見てみると、いまは円安傾向だよね。」というのは、9割の人が感じれるだろう。つまりスイングトレードだ。

だけど、為替って本当に細かい動きが多く、そして、政治動向、戦争などが起きればイッキに状況が変わる。

まじで値動き読めない。

値動きに翻弄されて時間がムダだから

で話はすこし被るけど、値動きに翻弄されると、シンプルに時間がムダになる。

これはどういうことか?

僕は「経済指標発表の時間」がわりと好きな人間です。

ただのギャンブラーやん

経済指標発表とは何か?という方のためにカンタンに書くと、下記のとおり。

夜の21:30とか23:00にアメリカで発表される「米国雇用統計」「FOMC」「消費者物価指数(CPI)」「国内総生産(GDP)」などの経済に関する統計のこと。

たぶんFXや株式投資、暗号資産などを触っている人からすれば、いちどは耳にしたことがある概念だと思う。

この経済指標発表って、イッキに値動きが動くタイミングなんです。

値動きが大きく動く=値幅がとれる=利益もしくは損失が大きくなる。ということ。

で、結論を書いておくと、「経済指標発表の前、直後、その後の値動き、マジで読めない」ということ。

つまり翻弄されるから疲れる。

例えば、経済指標発表のときって、各FX業者のアプリやサイトで「予想」が書かれているんですよね。あらすてき。

僕の愛用している(していた)『外為どっとコム』の公式YouTubeチャンネルでも、「予想、トレード、解説」などがおこなわれています。

↑ 外為どっとコム公式チャンネル

ひでお
ひでお

先に申し上げておくと、外為どっとコムさんも大好きですし、エンタメとしてトレードしているチームハロンズの方々もステキですし、ネガティブな意味は一切含んでおりません。

ちょうどこの動画をいま見つけて、経済指標発表(米新規失業保険申請件数)の21:30を見ていましたが、

「イッキに下がった」と見せかけて、「イッキに上昇していく」という流れが客観的に観察できます。

これ実際に、「自分がトレードする」となると、やっぱり焦ります。

又、指標発表時などの値動きが激しいタイミングになると、「スプレッド=手数料」が大きくなるため、ポジションを持つだけで、マイナスだったりすることが多々あります。

それでこの21:30を過ぎてだいたい22時ころになると、ハッとする。

「この30分、なにをしていたんだろう?5,000円の損失だ。もともとは+5,000円だったのに、翻弄されて、結果-5,000円だ。」と。

お金を失っただけでなく、時間も失ったことに気づく。

「30分で5,000円失う」って、冷静に考えると、ヤバい。

仮に1時間だとすれば、1万円を失ったことになる。

「時給1,000円の人の10時間分の労働給料」となる。

ヤバくね?こんなにヘトヘトになって10時間働いて、家に帰宅して、限り有る休息時間を捨てて、その時間にトレードという戦いに挑んで、「ハイ負け!」となり10時間分の肉体労働がパーになる、ということだよ。

こんなことを、市場が開いている時間(平日5日間)に何度も行い、来週もそう、来月もそう、いつまでこの”ラットレース”を続けるんだ?

お金を失うのもショックだが、「労働した時間」がただのデジタルの数字となり、それが0になる。なんていう残酷なことなんだろう?

僕たちの人生には、限りが有る。有限だ。

戻りたくても、2020年には戻れない。

戻りたくても、夜ドライブしまくってた20歳の頃には戻れない。

戻りたくても、姪っ子や甥っ子の1歳児の頃には、会うことができない。

こんな贅沢なすばらしい時間を、スマホを30分ポチポチして、それで損失を出して、悲しんで、時間が過ぎて、疲れが抜けず、次の日も、しんどい状態で仕事へ行くなんて、ヤバくないか?

そう考えたら、「時間のムダ」ということが、わかるはず。

このFXタイムをやめると、「21時にYouTubeで勉強しながら晩御飯」ができるし、「21時に副業」もできる。

もっと言えば「21時までに雑務済ませて、22時には達成感と共にぐっすり寝る。」をすれば、翌日も最高の一日が始められる。

時間ってすごくないか?

得ることより”失うこと”に人間はダメージを負うから

理由3つ目は、「得ることより”失うこと”に人間はダメージを負うから」ということ。

これわりと重要だと思う。

これはFXに限らずなのだけど、株式投資、暗号資産、あとは競馬や競艇、競輪などでお金を得ようとしている人に共通することがある。

それは何か?

お金を得ることしか考えていない。そして「負けたときのこと」を考えていない。

そして、ここに重要な人間の本能がセットでついてくる。

人間は元来、得ることよりも、失うことの方がダメージが大きい。ということ。

これはいわゆる「プロスペクト理論」と呼ばれる心理的な概念だ。

例えば、あなたが、いま友達から「1,000円あげるよ!」と本当に1,000円貰えたら、まぁ素直に嬉しいだろう。

しかし、帰り道にポケットから「500円玉」を落としてしまった。

家に帰宅後、ポケットの500円が紛失していることに気づき、ショックを受ける。

客観的に見れば、「1,000円貰えて、500円失ったんだから、結果的に+500円やん!ええやん!」となるはず。

だけど、実際に”当事者”になると、やっぱり500円失ったことは、わりと悲しかったりする。

こんな感じで人間というのは、「1,000円を手に入れて幸せ!なハズなのに、その半分の500円玉を落としたくらいでイッキに悲しくなる。」という性質を持っている。不思議。

で話を戻すと、トレーディングもこの心理学が適用される。

僕もFXを長年続けているから、やはりそれなりに、「1トレードで+1万円ゲット!」とかできるようになってきていました。

冷静に考えれば、「たった1回のトレードで、1万円が手に入るってすごくない?」となるはず。

だけどFXというのは、”永遠に終わることがないゲーム”なので、それなりにお金持ちになりたいなら、それを反復して何度も繰り返してコンスタントに成績を積み上げなければいけない。

で、利益を取れた次の日。

「一日通して、-8,000円でした。」ということもふつうに起きる。

昨日は「1万円の利益」で、今日は「8千円の損失」だから、2日分の収支は、2千円の利益、となる。

どう?この絶望感。まる2日かけて、2,000円しか手に入らなかったんだよ。

トレードというのは、もちろん「トータルの収支」がプラスになってればいいんだよ。

とはいえ、やはり、2日間も戦って、プラス2千円って...。

ひでお
ひでお

もうお分かりの方もいるかもしれません。

そうなんです。まさにプロスペクト理論を体現しています。

「利益は出ている」のにもかかわず、なんだかパッとしなくて、嬉しい気持ちがほとんどなくて、アガらないのです。

本来ならば、お金を得ているんですよね。2千円もの利益を。お小遣いですよね。

でもこうしてトレードしていると、その2千円の利益の歓喜さえも感じれなくなるくらい、「失うことのダメージがデカい」のです。

そして、その次の日に利益を出せたとしても、その次の次の日には、損失を出すかもしれない。

そう考えると、半端なく果てしない戦いのレールを、僕たちは乗り続けることになるのです。

下手すれば、「今日も損失、明日も損失、明後日に少しだけ利益とれる。でもトータル収支はマイナス。」ということになるんです。

損失をしまくりストレスが高くなり、自己肯定感が落ちていき、幸福度も落ちて絶望するくらいなら、とっととFXやめた方が幸せになれる。

自分で稼いだ方が早い説に気づいたから(現段階ではの話)

そして最後は「自分で稼いだ方が早い説に気づいたから(現段階ではの話)です。

この文章を見て、

  • いやいや、何言ってるんですか?投資で稼いだ方が早いよwww
  • 知ってる?「r>g」というのがあって資本が膨らむ方が早いんだよ
  • 庶民がお金持ちになるにはトレードしかないんだよ!
  • 少ない元手で人生逆転したトレーダーがたくさんいるんだよ?FXは武器なんだ!

きっとあなたは上記のように思ったはず。

でも、冷静にあなたの年間収支を紙に書き出してみてください。

きっと一部の勝者は存在するでしょう。しかしほとんどの大半の人は、負けているはず。

それは当然のことで、FXや暗号資産、株式投資というのは「ゼロサムゲーム」と呼ばれていて、「誰かが利益を取れる、だから、誰かが負けている。」というゲームなんです。

話を戻すと、僕は、現段階時点だと「自分で稼いだ方が早くね?」っていう結論に至りました。

これはどういうことか?というと、

自分で稼ぐ

  • いまやっている肉体労働に集中する
  • 複業でお金を稼ぐ(ブログ、YouTube、Kindle本出版)

ということ。

そうすると、毎月、給与所得と副業所得が入ってきます。

そこから生活費や固定費、インデックスファンド自動積立金が引かれて、お金が残ります。(少額ですが...)

つまり、「病気や事故などが無い限り、あとは好きに時間とお金を使える」ということ。

  • お金がある⇒電子書籍を買える、服を新調できる、お出かけができる、食べたいものを買える
  • 時間がある⇒書籍を読める、運動ができる、ゆっくりできる、ブログを書ける、動画編集ができる、実家に遊びに行ける

こんな感じで、少しだけ人生にゆとりが生まれる。

僕は、基本的に、「休日=複業」「すきま時間=複業」という感じの人生を生きています。

例えば、いまこの記事を書いているのは、仕事行く前に書いています。あとは休日の朝とか。

ブログ記事やYouTube投稿つまりコンテンツを積み上げれば積み上げるほど、僕の収入は増えていきます。

↑ こんな感じでX(旧Twitter)で収入の足跡を公開しています。

そして話を戻すと、「FX=稼げることもあれば、失うこともある。」ということを伝えたいんだ。

さっきもチラッと書いたけど、「1日で1万円プラス」とか「たった数回で5千円プラス」なんてことは、わりと可能だったりする。

「1日1万円を部屋でスマホで稼げる」ってすげーよね。怪しいけど、これがFXの醍醐味よね。

でも、でも、だ。

それには、「リスクが伴う」のだ。当たり前の話。

各国の市場開始時間は違うし、それによってトレンドが変わるし、何かネガティブなニュースが起きればイッキに価格変動するし、経済指標発表のその日はボラティリティ(値動き)が激しくなる。

だから、「4時間足や日足では上昇すると思ってロングポジション持ったのに、1時間足で見るとジグザグしすぎてストップロス巻き込まれて損失増えるわ。だりい。」なんてことが多々起きる。最悪だ。

つまり、「1日で1万円損失」とか「たった数回で5千円マイナス」なんてことも、起きるのだ。

ここで先ほどの「プロスペクト理論」が働く。

”お金を稼ぐために”始めたFXトレーディングなのに、それによって、お金と時間と感情が消耗されていく。もちろんそれらを代償にするからこそ、お金を稼げる猛者もいるだろう。

しかし、僕は、自分自身を客観的に見たときに、すごく絶望した。

  • 肉体労働を終えて、疲れているのに、21:30には晩御飯を食べながらFX画面
  • 午前中までは1万円利益あったので夜のニューヨーク時間にうまくいかず0円、いやむしろマイナス。
  • 今日の一日のトレードの戦績はなんだったのだろうか?
  • 今日こんなに9時間の肉体労働で疲弊して日給換算1万円を手に入れたのに、FXでたった数分でその1万円が消えるって、ヤバくない?
  • 今日は会社でも上手くいって、ステキな出来事が起きたのに、夜寝る前にFXで損失を出して、「終わり良ければすべてよし」じゃない状態って、後味が悪い
  • ブログやYouTubeでコンテンツ作って、それで得た収入を入金したら、たった1日で損切りして失うって、これまでの苦労はなんだったのだろうか?

↑ こんな感じ。

で、ここで、ようやく自分の中で、「アレ」が落とし込むことができた。

そう、「自分で稼いだ方が早いし、トレードしない方がお金が貯まる」ということに。

例えば、最近はYouTubeで広告収入を得られるようになったのだけど、約1万円が銀行口座に入金されたとする。

ここで僕がとる行動は、3つある。

  • 放置
  • 投資(新NISAインデックスファンド積立)
  • 自己投資(書籍、サプリなど)

この3つ。

いままでは、「4つ目の選択肢:FXに入金」だったのだ。

でFXに入金すると、短期間では確かに利益をとれるのだけど、結局、自己コントロールが効かなくなり、ムリをしてハイレバして損失を出す、という展開。

このFXをやめたことで、「まず短期間で損をしなくなった」というフェーズに移行できた。

  • 放置⇒無駄遣いしなければお金が貯まる
  • 投資(新NISAインデックスファンド積立)⇒全世界株式や全米株式に投資して長期放置
  • 自己投資(書籍、サプリなど)⇒よりお金を稼げて、健康的な自分になれる

こんな感じで、お金が貯まる。

人間というのは面白いもので、「積み上げを感じれると、人生進んでいる感がある。」という性質を持っている。

つまり、僕の場合、

  • 肉体労働でお金稼ぐ
  • 複業でお金を稼ぐ
  • そのお金をインデックスファンド投資or自己投資に使う
  • インデックスファンドが調子よければ含み益でお金が増えて嬉しい
  • 自己投資で、どんどん知識や体験が増えて、日々が楽しい
  • 結果的にお金が地味に貯まるから、気持ちに余裕がうまれる
  • 気持ちに余裕がうまれると、次の行動がとりやすい

みたいな感じで、「ポジティブルーティーン」を構築することができた。

もちろん以前から上記のようなルーティーンは組んでいたんだよ。

でも、「FX」という行動習慣が組み込まれていたので、「お金が減る日々」「精神的な戦いを強いられる」「相場にあわせた生活」などの”自分に合わない生活習慣”がそこにはあった。

だから、FXをやめたことで、極端な話、「短期間でお金を失うことが無くなった」のだ。

そして、日々、肉体労働と複業労働をおこなうことで、「お金は貯まっていくだけ」という。

だから「自分で稼いだ方が早いな」と感じる。

FXをやめてから「起きた変化」

FXをやめてから「起きた変化」は下記。

  • イライラすることが以前よりも更に減った
  • 夜、安心して寝れるようになった
  • 朝起きてから「FXアプリ確認」をする必要がなくなり最高の朝を迎えられるようになった
  • 時間が増えた
  • アウトプット数が増えた
  • お金が貯まるようになった
  • 日々の幸福度が高まった

上記のとおり。

イライラすることが以前よりも更に減った

僕はわりとイライラすることは、普通の人よりも少ないかも。

それが、FXをやめたことで、さらにイライラすることが減った。と感じる。

なんか、「生きやすくなった」と感じる。

夜、安心して寝れるようになった

これも上記と似ていて、わりと僕は寝れている人間だった。7~8時間睡眠大好きです。

やっぱり「睡眠こそ自己投資」である。0円でいますぐ実践できる成功哲学だと思う。

で、FXにハマってるときって、生活習慣が「市場に合わせた生活」になりがち。

わかりやすい例だと「夜21時のニューヨーク時間にFXトレードをおこなう」という感じ。

そうすると、21:30や23時の経済指標発表の前後には、食事や予定、雑務を済ませておかないといけない。そして心の準備も。

もっと細かい話をしてしまうと、”冬時間”になると、「夜22時から開場」になる。

そしたら22時に、「ドーパミンをドバドバ出しながらブルーライト発しまくりのスマホ(PC)画面を見まくる」わけだ。

もちろん利益を出せれば、そりゃ脳内はテンション高い。負けても、ドーパミンは出てたからハイで、しかし心は絶望している。

最悪すぎるだろ。

この状態で、「はい!では23時に切り替えて寝ましょう!」って、けっこうムズい。

僕の生活リズムは、「23時頃には寝て、朝6~7時に起きる」という感じなので、正直、多少の誤差ではあるけど、それでもやはり、寝る直前まで「目を開いて、ドキドキしながら、感情を抑えながら戦う」というのは、あまりにもハードだ。もはや職人。もはや人間じゃない。

「FXで勝てる人間は、人間ではない」と言われるけど、ほんとうにそれは誇張じゃなくて、そうなんだよ。

その反面、経営者やフリーランスは「22時に寝る⇒朝5時に起きて朝活」みたいなライフスタイルが多い。

そのためにも、夜は刺激を抑えて、読書したり、アロマを焚いてのんびりしたりして、ゆっくり過ごすのだ。

話をもどす。

FXをやめたことで、安心して寝れるようになったよ。

またぎポジションを持つ必要もない。ポジション決済を確認する必要もない。ドル円の現在価格を確認する必要もない。アプリを開く必要もない。経済指標発表の情報を見る必要もないし、結果も知らない。

寝る前は、インスタグラムで爆乳の女の子を見て癒されています。(おい)

朝起きてから「FXアプリ確認」をする必要がなくなり最高の朝を迎えられるようになった

これも上記とほぼ同じ内容。

FXをやめたことで、当たり前だけど、朝からFXアプリを開く必要がなくなった。

朝からスマホをいじる習慣が減り、朝の気持ちよさを、以前よりも感じられるようになった。

FXやってた頃の自分

  • 朝起きたらFXアプリで「日をまたいだポジの結果」を見る
  • 利益とれてれば安心、損失だしてれば朝から暗い気持ち
  • そのままチャート確認して相場予想
  • ポジションを持ち、朝の準備をしながらこまめにスマホチェック
  • 朝9時になり日本時間始まり、値動きが加速する
  • 利益とれてれば嬉しい、損切りされてたら暗い気持ち

こんな感じだった。

でも、FXをやめると、上記の習慣が無くなる。

だから朝の時間が以前よりも余裕を持てるようになった。

人間は、朝起きた瞬間から夜寝るまでのあいだに「何万回もの決断をおこなっている」んだよね。

今日は晴れてるのか?ならば洗濯物を干そうか。今日は何の服を着ていこうか。今日はどんなものを食べようか。今日はどの道でいこうか。どれを飲もうか。などなど。

これらの決断が積み上がると、脳みそはパンクしてしまい、イライラしたり考えることができなくなる。

これを「決断疲れ」と言うんだ。

僕は、長年ゆるミニマリストとして生きていて、服も同じだし、朝食はとらないし、毎日洗濯物と毛布は干すし、朝は散歩に行く。決断を排除して、ルーティーン化している。

でも、そんな僕でも、「朝からFX」となると、もう、朝から思考エネルギーを使いまくってしまっていた。

昨日のポジションは何がいけなかったのか。ドル円相場だけでなくポンド円やユロ円も見ておくか。次はどのラインで反発するのか。円安はいつまで続くのか。今夜の経済指標は何だろうか。いまからポジションをとるか。いやもう少し後にするか。何LotにしてSLとTPをどこに置くか....

もうこんなの「決断疲れのオンパレード」でしょ。

朝からこんなことでエネルギー消費して、肉体労働や複業のパフォーマンスを落としていたんだよ。

非常にもったいない。

ということで、FXをやめたことで、朝から元気です。

毎朝が最高で、そのエネルギーを仕事にぶつけています!

時間が増えた

当たり前なのだけど、FXをやめると、時間が増えました。

これは先ほどの軽く触れた「決断疲れ」とか「睡眠」などが関係しています。

  • よく眠れる⇒朝から元気。集中力があるから作業が進む。身体が元気なので疲れがとれて最高のパフォーマンスで行動できる。
  • 決断疲れを減らす⇒やるべきこと、やりたいことに集中できる。余計なことを考えている時間より、実際に行動をするから充実する。

こんな感じです。

お昼ご飯を食べているときも、FX相場が気になると、アプリを開いちゃいますよね。でチャートを見て考える。でポジション持ったらその後何度もスマホを確認。

でもこれをやめると、お昼ご飯を食べながらYouTube動画でエンタメを見て爆笑したり、ビジネス系を見て勉強して思考力の幅を広げることができます。

「FXで稼げれば、お金も時間も手に入る!」と思ってFXを開始したのに、むしろ時間もお金も精神も消耗してしまうって、不思議な話ですよね。

時間が増えると、

  • 複業に使える
  • 肉体労働に集中できる
  • 休息に使える
  • 読書ができる
  • 自己投資ができる
  • 運動ができる
  • ダラダラ過ごせる
  • 考える時間が確保できる

こんな感じで、めっちゃ人生が充実します。

アウトプット数が増えた

FXをやめたことで、アウトプット数が圧倒的に増えました。

アウトプットというのは、行動のこと。

つまり「動画編集」「ブログ書く」「運動」「肉体労働」「脱毛」などです。

【動画編集】

⇒仕事行く前の朝、昼休憩、仕事後、休日

【ブログ】

⇒仕事行く前の朝、昼休憩、仕事後、休日

【運動】

⇒ほぼ毎日筋トレ、ウォーキング。最近は仕事後に10kmランニング。(55分)

【肉体労働】

⇒最近は営業もやることになった。営業のための資料作り、そして実際に営業先へ即行く。

【脱毛】

⇒2か月前から髭脱毛とワキ脱毛を開始。約3.5万円ほどで6回処理してもらえる。2回完了して既に薄くなって最高。

こんな感じで、謎に行動力が高くなりました。

先ほど書いたとおり、「夜眠れる」ので、朝から元気です。

朝から元気なので、朝からYouTube用の動画編集を進めて、そこから仕事へ行きます。

お昼休憩の時は、僕の賃貸は会社まで徒歩1分なので、即家に帰宅して、お昼ご飯を食べて、作業時間にあてています。

仕事は筋トレして10kmランニングしたりしています。

↑ 昨日(6月3日)は11km走れました。笑

FXをやめたら、こんなにも行動力が高くなり、自分でもわりとビックリしています。

「FXで1時間集中してお金と時間を失ってた自分」と、「いま0円で1時間ランニングしてお金が減らずに健康と体力と自信を手に入れた自分」どっちが人生を充実させて幸福度が高いのか言えば、当然、後者です。

そうすると、複利効果で更に「よし!もっと強くなりてえ!」となり、日々の活動に精が出ます。

だから行動力が増して、アウトプット数が鬼増えました。

お金が貯まるようになった

しかも、筋トレやランニングって0円なので、お金が減らないんですよね。

動画編集やブログを書くことも、ほぼお金がかからないです。(ブログだと月々サーバーやドメイン代金で2,000円~とか)

それで、健康や体力、お金、自信が手に入るので、めっちゃお得。

FXであれば、ものの数分で3,000円損失とか、ありがちですよね。でスキャルピングしてバトルして、1時間経過して、ようやく+2,000円とか。

でも筋トレやランニングをしていると、1時間で幸福度が高まるし、疲労もたまるので、夜ぐっすりです。

で朝から元気よく仕事へ行き、複業をして、また夜がくる。

もはや、お金を使う場面がほとんどない。

だからお金が貯まる。

僕は元々、間食もしないし、コンビニも1年以上使ってないし、ずっと同じお店で買い物をして自炊をしているので、基本お金がかからない。

もうザックリと結論を書くと、「一番お金を使ってたのはFXだった」ということ。

もちろんFXに限らず、株式投資や暗号資産もそうですが、でも大元はFXですね。

だからFXをやめたことで、当然ですが、「いままで入金に使ってたお金」が銀行口座に残るわけです。

でそのお金は、新NISAの成長投資枠に分割して入金して、全米株式インデックスファンド(S&P500)とか買ってます。

で全米株式インデックスファンド(S&P500)とかインド株が調子いいと、含み益になるので、お金が増えています。※もちろん長期投資です。そして含み益はあくまで含み益で、いずれ含み損になる可能性もあります。

だから、お金が急激に減ることが無くなり、むしろお金がゆるく貯まっていくライフスタイルです。

日々の幸福度が高まった

最後は、「日々の幸福度が高まった」ということ。

これはもう、先ほどから書いてることの復唱みたいになってしまいますが、本当にそう感じます。

【朝の時間】

ゆっくり起きれる。仕事の日は、朝から動画編集ができる。仕事が無ければ、朝からゆるく朝ウォーキングへ行き、鳥の声を聴き、自然の空気を吸って癒される。

【昼の時間】

ゆっくり休憩できる。複業できる。いつもトーストを食べてるんだけど、それを味わえる。その後は作業に使える。そして仕事へ戻る。

【夕方の時間】

仕事後に、筋トレやランニングができる。いまは6月で気温がちょうどよくて心地がいい。汗をかくと、イヤなことやダルさが無くなり、脳内がクリアになる。自分の身体のパフォーマンスの高さに感動する。

【夜の時間】

YouTube観ながらおいしい晩御飯を食べる。おもしろい動画なら爆笑して幸せだし、感動する動画なら涙して心が洗われる。本やマンガを読んでゆっくり過ごせる。

こんな感じで過ごしています。

FXをやってた時は、この4つの時間の中で何度も何度もスマホを見てアプリをチェックして、考えたりしていました。そして損失を出せば悶々としていました。

それが、FXをやめたことで、一切無くなりました。

X(旧Twitter)だと、やはりアルゴリズムの関係上、投資家やトレーダーの方々の投稿が自動的に表示されてしまうのですが、やはり、それを「遠くから眺める=客観的に見る」と、本当に、多くの人が、自らのお金を失っているのか、よくわかります。

本来ならば、それを他の投資(例えばインデックスファンド)に回せばいいのに、たった1回の指標トレードで、数千円を失って、悲しんでいる人がいたりします。これは元々プレイヤーだった自分も、そうだったので、気持ちというか思考はなんとなく、わかります。

しかし、FXをやめると、もはや無敵になれます。

なぜならば、お金が減らないから。

固定費、生活費など支払えれば、あとはもう貯蓄するか、自己投資するか、です。

僕は全然お金持ちではなく貧乏人なのですが、やはり「自分の人生をコントロールできている。」というのは、計り知れない幸福感を与えてくれます。

あとはもう健康的に働いて、楽しく生きていけばいい。

で毎月インデックスファンド積立して、まだお金が余ってたら成長投資枠に投資して、お金を寝かせて増やせばいい。

だから証券口座の残高をたまに見ると、「おお、貯蓄できてる!すげえ!含み益もある!すげえ!」って、嬉しくなります。

あとは、目の前の人生を生きていけばいい。

もう二度と、今日という一日は戻ってきません。まじで。

僕たちの生活というのは、「日々」です。この日々というのは「寿命」があります。つまり「命の時間」です。

命は、かならず、終わりが来ます。

それが100歳かもしれないし、80歳かもしれないし、50歳かもしれない。

極論いえば、それが今日かもしれないし、来週かもしれないし、3か月後かもしれない。

そうすると、結局、「いまは、いましかない」となります。

「2024年の1月に戻れー!」って祈っても、戻れません。

FXをやめると、「僕は、いままで、この小さな画面を何時間見続けて、何十万円失って、そして何回ストレスを感じたのだろう?」と振り返ることができます。

そこで初めて目が覚めます。

「この時間と、この失ったお金と、このストレスがあれば、もっと行動できたじゃないか。もっと本を読めたじゃないか。もっと体験できたじゃないか。もっと誰かにプレゼントできたじゃないか。」と、事の重大さに気づきます。

なので、最近の僕は、”限りが有るこの人生”を、なるべく楽しめるように、日々生きています。

そうすると不思議と、情熱が燃えてて、最近はずっと会社でも「燃えるぜ!」って言ってます。やべーやつです。

でも本当にそうで、心が燃えていると、人生が楽しいです。なんか楽しい。

まわりの人も仲良くしてくれるし、複業の成果も地味に伸びているし、自分の身体も強くなってて、それがまた自信となり、行動力を高めてくれます。

だからめちゃくちゃ幸福度が高くなりました。

FXという道具は超すごいんだよ。でも使い方を誤ると、得られるどころか、自らを傷つけて、そして人生をボロボロにしてしまう。

そしてFXという武器は、使わなくても生きていけるのが現代だ。

FX以外にも武器はある。例えば、「自己投資」「インデックスファンド積立投資」など。

人によって、使いやすい武器があるはず。

僕にとっては、FXは「憧れた武器」だったよ。

「こういう武器使ってるヤツかっけえよな!すげえよな!モテるだろうなぁ!」みたいな感覚だ。

でもその武器(FX)は、僕の体格や性格には合わない武器だったよ。

だからそれは手放した。

いまの僕の武器は、「健康」「ゆるミニマリスト」「インデックスファンド積立」「ブログ」「YouTube」「笑顔」「居るだけで雰囲気がよくなるキャラ」「細マッチョ」「10km走れる体力/精神力/脚力」「読書」などです。

これを存分に生かして、この限り有る人生を、最高にしていきます!

以上。

FXをガチで「やめた理由」と「起きた変化」をアウトプット

2024/6/4

こんちはー、ひでおわーるどです。 2024年5月になり、FXをガチでやめました。 めちゃ前に、4年続けたFXをやめた理由や考察を書いていく【他の金融投資へシフトチェンジ】という記事を書いて、FXやめた ...

7ヶ月間FX積立したメキシコペソ円を売却した【結果:〇〇円の利益wwwww】

2023/12/10

7ヶ月間FX積立したメキシコペソ円を売却したら、いくらになるのかな? 7ヶ月間FX積立するとスワップポイントはどれくらい貯まるのかな? ひでお氏はFX積立で儲けたのか知りたいなぐへへ という方におすす ...

メキシコペソ円を7ヶ月間らくつむでFX積立してみた結果【含み益フィーバータイム突入】

2023/11/25

メキシコペソ円を7ヶ月間らくつむでFX積立してみた結果が知りたい メキシコペソ円を7ヶ月積立するとスワップポイントはどれくらいになるのかな? メキシコペソ円を7ヶ月積立したら含み益(含み損)はどれくら ...

メキシコペソ円(MXN/JPY)を6か月積立した結果【スワップポイント貯まってきた】

2023/10/29

    このような疑問や興味をお持ちの方におすすめの記事となっております。   どうも、東京都内で一人暮らしをしているゆるずぼミニマリストのひでおわーるどです。 気が付け ...

メキシコペソ円を150日間(5か月)積み立てしてみた【スワポ貯蓄】

2023/10/6

  メキシコペソ円を150日間(5か月)積み立てするとどうなる? メキシコペソ円を150日間(5か月)積み立てしている様子を見てみたい メキシコペソ円を大好き! このような方におすすめの記事 ...

人気のレンタルサーバー

  • この記事を書いた人

ひでおわーるど

ブロガー YouTuber Kindle本出版 週4日だけ労働│東京│30歳 168cm 52kg 細マッチョ│ほぼ全身ユニクロ│ゆるミニマリスト│新NISAインデックス積立 暗号資産 FX│目標:複業で月20万円稼ぐ│INFP-T│お仕事お悩み相談はDMまで✉️

-FX, ライフスタイル
-,