Books

おすすめの「投資やお金」について学べる本3選!【投資初心者にもおすすめ】

2021年9月11日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

おすすめの「投資やお金」について学べる本3選!【投資初心者にもおすすめ】

こんにちは、ひでおです。

『個人的におすすめの「投資やお金」について学べる本3選!【投資初心者にもおすすめ】』という記事です。

簡易的な説明になってはしまいますが、「投資とは」「お金とは」てきなことが学べる本を紹介しますね。

こんな方におすすめ

  • 投資のことを学びたい方
  • お金のことを学びたい方
  • 貯蓄や将来の資金に悩んでいる方

あくまで個人的な主観で「これいい!」という本を紹介するだけですが、参考になれば幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

投資のことが学べる本1:『11歳のバフェットが教えてくれる「経済」の授業』

1冊目は、『11歳のバフェットが教えてくれる「経済」の授業』という本です。

著者は、田口智隆さんという方です。

11歳のバフェットが教えてくれる「経済」の授業

11歳のバフェットが教えてくれる「経済」の授業

田口智隆
1,359円(09/28 22:48時点)
発売日: 2010/03/28
Amazonの情報を掲載しています

ぼくは、「audiobook.jp」で昨年2020年の秋に「聴き放題の作品」になっていたので、何十回もリピートして耳読書していました。

タイトルのまんまで、幼い時代のウォーレン・バフェットさんの体験談をもとに、著者の田口さんのビジネスや経済で失敗した話や成功した話を学ぶことができます。

ウォーレン・バフェットさんが、「別種類のガムを買って、それを売る」とか「コーラをまとめ買いして、それを売る」など、ビジネスのことも学べます。

 

投資についても「買ったら保有し続ける」など、よく聞いたことある方も多いと思います。

それについても幼きバフェットさんの体験談をもとに語られています。

 

又、ビジネスや投資をやると必ずついてまわるのが「税金」です。

この本のなかだと白色申告を利用していた気がします。

要するに「税金をうまくコントロールすることで、利益などもコントロールできる」というようなことが学べます。

ぼくもこの本を何度もオーディオブックで読むなかで「税金のこと」をよく学ぶようになり、2021年の2月に個人事業主として開業しました。(多額の税金を支払えるほどの利益を稼いでいませんが...笑)

投資のことが学べる本2:『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』

2冊目は、『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』という本です。

著者は、山崎元さんと、大橋弘祐さんです。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

山崎元, 大橋弘祐
1,313円(09/29 07:32時点)
発売日: 2015/11/11
Amazonの情報を掲載しています

この本は、「シンプルなテイストの対話形式」で投資やお金について学べる本です。

本当に、文字数や、言葉、対話のやりとりがシンプルで、「とにかく読みやすい」という印象でした。

 

著者(主人公)の大橋弘祐さんが、山崎元さんという投資について詳しい先輩に、アレコレ質問をして、”率直な気持ちや意見”をぶつけて、投資のことを学んでいくようなストーリーです。

この”率直な気持ちや意見”というのは、「ああ、その気持ち、わかるかも」みたいなそういう気持ちを大橋弘祐さんが惜しみなく山崎元さんに聞いてくれるので、面白いです笑

 

この本のなかでも「証券口座はどれがいい」とか「証券口座の開設の仕方」などが出てきますので、投資について学び始めた方や、まだ「証券口座を開いていない」という方でも、読みやすく、理解しやすい1冊だと思います。

ちなみに山崎元さんは、「楽天証券」を使っています。

ぼくも楽天証券を使っています。

投資のことが学べる本3:『60歳までに1億円つくる術 25歳ゼロ、30歳100万、40歳600万から始める』

最後3冊目は、『60歳までに1億円つくる術』です。

著者は、内藤忍さんです。

今現在は2021年ですが、この本の第一刷は2009年です。

「めちゃくちゃ古い!」と思わがちですが、不思議なことに「考え方」「お金の使いかた」などは、今現在でも共通することばかりです。

 

例えば、「将来が不安」ということに対しても書かれていて、

「不安がる前に、紙とペンと電卓をつかって、収入と支出を計算すると、案外やっていける」というようなこと対処方法が書かれています。

ぼくも読んでいて「これは確かに、今現在も多くのひとが抱えている不安だろうなぁ」と思いました。

なのでそれを「見える化」して「自分はどれだけの金額があれば、不満のない生活が送れるのか」というのを”認識”することは大事だなと感じました。

 

・持ち家か賃貸か

・1つの会社に正社員として勤めるリスク

・健康や時間、稼ぐ力などの「目に見えない資産」

などについても書かれています。

 

2009年の本なのに、今現在も「似たような話」聞いたことありますよね。

この本を2009年に手にしたひとが、ひとつずつ実行に移せば、今2021年は、とても豊かになっていそうだなぁと感じています。

そしてそれは「他人事ではなく」、今この瞬間からぼくたちも、ひとつずつ実行して、行動を変えていけば、今も未来もどんどん豊かになると感じました。

おわりに。最初は分からなくてもOKです。

ということで、「投資やお金について学べる本」を3冊ほど紹介させていただきました。

ぼくが言うのも本当に烏滸がましい(おこがましい)のですが、「最初は投資のこと、経済のこと、わからなくてOK」です。

読み込みや理解力がずば抜けて高い方もいると思います。

ぼくは、「試すこと」をひたすら続けていくなかで、投資や経済、お金、税金のことを学ぶようになり、そして自然と知識がついてきたり、意味とかイメージがだんだんと分かってくるようになりました。

もちろんまだまだ赤っ恥かいていますし、一丁前な作戦や未来の動きなどはぜんぜんわかりません笑

ただ、小さくても実践をし続けることで、慣れてきたり、日々のニュースで耳にする「日経平均株価」だとか「ドル円が何円」だとか、そういう情報に対して思考ができるようになっていきます。

 

「絶対当たる」とか「100%稼げる」とかはないですが、

少しでも、「人生を、生活を豊かにする確率」を高めることは、知識や情報、経験、考え方などで多少は可能になります。

 

「投資やお金、経済について学ぼう!」と思った方は、今回紹介した3冊のうち1冊でも読んでいただき、小さくても少しでも実行していけば、生活が多少よくなると思います。

 

ということで、以上となります。

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

最後に、今回紹介した3冊を置いておくので、まだ読んでいない方は、ぜひこの機会に読んでみてはいかがでしょうか。

お互いに、毎日学び、知識をつけて、少しずつでも人生をより良くしていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Books
-, , ,