Books

【感想】『「稼ぐ」脳 "医学的"に一番正しい脳の使い方』(著:米山公啓)

ひでおわーるど

非正規労働者、FXトレーダー、ブロガー、ズボラYouTuber、ズボラミニマリストの28歳 / 保育士補助→適応障害→無職貯蓄ゼロ→8割モノ捨てる・服は16枚→複業労働、S&P500積立、仮想通貨、FX投資 / 読書の学び、知識、体験、労働で得たノウハウ、トレード、ブログ、ズボラライフハックなど赤裸々に呟きます。Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

【感想】『「稼ぐ」脳 "医学的"に一番正しい脳の使い方』(著:米山公啓)

「稼ぐ」脳 医学的に一番正しい脳の使い方』(著:米山公啓)を読了。⁡

⁡2005年の本だけど、わりとシンプル且つ簡潔に脳の使い方を説いている。⁡

⁡体験や知識の積み重ねで突然ひらめく。失敗してもいい。⁡

⁡ちょっと遠くに行くと出費も増えるし、新製品を買うと高額。⁡

⁡しかしそれは他の人よりも知識や手応え、体験を得られるチャンス。⁡

⁡「楽しい!おもろ!」で脳は元気になる。⁡

⁡「もう思考ムリ!行き詰まり!」という疲労時は寝てしまおう。⁡⁡睡眠は脳の情報を整理整頓してくれる。⁡⁡

⁡仕事も慣れてくると飽きが生じる。⁡

⁡その場合は小さな変化を与えよう。⁡

⁡スマホやPCの壁紙、履いてる靴、ペン、服など。⁡

⁡小さな変化が意外なところで影響を与える。

この「小さな変化」という部分に関しては、メンタリストDaiGoさんの『ポジティブ・チェンジ』という本にも、変化させることの効果が書かれている。


たくさん本を読むひとなら『Kindle Unlimited』がお得!

ほかの読書感想記事も読んでみる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

非正規労働者、FXトレーダー、ブロガー、ズボラYouTuber、ズボラミニマリストの28歳 / 保育士補助→適応障害→無職貯蓄ゼロ→8割モノ捨てる・服は16枚→複業労働、S&P500積立、仮想通貨、FX投資 / 読書の学び、知識、体験、労働で得たノウハウ、トレード、ブログ、ズボラライフハックなど赤裸々に呟きます。Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

-Books
-, , , , , ,