人生

【11時間超】オリラジ中田敦彦の500万人突破するまで生配信での学びメモ

【11時間超】オリラジ中田敦彦の500万人突破するまで生配信での学びメモ

  • オリラジ中田敦彦の『500万人突破するまで生配信』の学びが知りたい
  • オリラジ中田敦彦の『500万人突破するまで生配信』は感動するの?
  • オリラジ中田敦彦の有益な「お金」の話とか知りたい

 

このような疑問や要望にお応えします。

 

この記事では、2022年12月31日にYouTube上で生配信された、オリラジ中田敦彦さんの『500万人突破するまで生配信』で学んだことをアウトプット、メモしていきます。かっこよくて感動するだけでなく、重要な人生論が垣間見えたすごい映像でした。

 

内容としては、以下のとおり。

 

内容

  • オリラジ中田敦彦の『500万人突破するまで生配信』の主な概要をカンタンに解説
  • 【有益】もはやオリラジ中田敦彦による”無料講演会”だった
  • オリラジ中田敦彦が「お金」について解説してくれた
  • オリラジ中田敦彦が「挑戦/欲」について語ってくれた
  • オリラジ中田敦彦が「覚悟」を語り、魅せてくれた

 

上記のとおり。

文中にもあるとおり、もはや、”無料講演会”というレベルで、アツく、そして内容が濃い生配信でした。

 

ということで、さっそくアウトプットしていきます。

宜しくお願い申し上げます!れっつご┏(·ω·)┛

 

オリラジ中田敦彦の『500万人突破するまで生配信』の主な概要をカンタンに解説

まず、この章では、オリラジ中田敦彦の『500万人突破するまで生配信』の主な概要をカンタンに解説していきます。

 

先に結論を書くと、以下のとおり。

 

  • オリラジ中田敦彦は2022年12月31日AM10:00から、『500万人突破するまで生配信』を開始した
  • あえて客演やコラボなどをせずに、一人で達成することを選ぶ
  • 6時間35分ほど経過して、オリエンタルラジオの相方「藤森慎吾」が参加。そして退出。
  • 最後の方は声がガラガラ、足も痛い過酷な状況でひたすらトークをし続けて途中、涙を流すシーンも。
  • 終了まで「残り5分」のところでチャンネル登録者500万人を突破した

 

ザックリですが主な概要は、上記のとおり。

 

とにもかくにも「11時間44分、ひたすら一人でしゃべり続ける」という苦行を乗り越えた、オリラジ中田敦彦さんには感動しました。

 

ひでお
素直に「かっこいい!すごい!いける!いける!」と感じて画面越しから応援しちゃいました。

 

生配信のアーカイブ動画リンクを置いておくので、もし、お時間ある方はとばしとばしでも観てみるのもアリかも。

【有益】もはやオリラジ中田敦彦による”無料講演会”だった

【有益】もはやオリラジ中田敦彦による”無料講演会”だった

 

上の動画を観ていて思ったことがあります。それは、

 

「もはやオリラジ中田敦彦さんによる”無料講演会”みたいで、すごく有益だった」

 

ということ。

 

もちろん、講演会でもなんでもありません。

しかし、生配信のなかで、様々な雑学や、お笑いの話、そして「お金」や「挑戦」のことなどを分かりやすく、しかもアツく語っておられていました。

 

YouTube上で切り抜き動画として、これからも何度も再生されるようなそんな濃い内容でした。

 

ということで、これから次の章からは、

  • オリラジ中田敦彦が「お金」について解説してくれた
  • オリラジ中田敦彦が「挑戦/欲」について語ってくれた
  • オリラジ中田敦彦が「覚悟」を語り、魅せてくれた

これらを解説していきます。

 

オリラジ中田敦彦が「お金」について解説してくれた

それでは、まず、『オリラジ中田敦彦が「お金」について解説してくれた』を書いていきますね。

 

ちょうど生配信を見ながら、以下のようなメモツイートを書きました。

 

 

上記のとおり。

まさに、「お金」についてオリラジ中田敦彦(あっちゃん)が語ってくれていました。

 

参考

もし、「動画視聴で学びたい」という方は、YouTube動画の「8:14:55」あたりからお金のテーマについて聴けます。

 

みんなが”誤解”している「投資」の話(長期投資)

オリラジ中田敦彦さんはこう語りました。(多少、言い回しなどは異なる、もしくは近しい言葉になります。)

 

お金の話ってみんな興味ある。

だけどみんなすごい誤解しているのが、「投資!」ってなるとすぐ、”儲けよう”としちゃうんだよ、みんな。

だから結局、ギャンブルやっちゃうんだよ。

でこれがね、何度言ってもみんなわかんないんだよね。

みんなすぐ「短期で儲けよう...!短期で儲けよう...!」ってなっちゃうワケ。

そうじゃない、そうじゃない。

「いまS&P500(インデックスファンド)めちゃくちゃ下がってますけどーー!!」とかって言ってくるの。ちがうって。

”長期”なんだから。

10年、20年で考えなきゃいけないんだけど。

10年、20年かけてお金を少しずつ増やそうってひとは「もうお金持ってる」んだよね。

「いまお金がない...」ってひとが「投資で増やそう」っていう入口が基本的に間違っている。

結局、なにをしなければならないのか?

「稼ぐ力」を増やさなきゃいけないわけですよ。投資はそのあとってことなんだよね。

 

上記は、オリラジ中田敦彦さん(あっちゃん)のセリフをコンパクトに文章化したものです。

 

これ、正直、すごい「あるある」という内容であり、そして「本質」をしっかり教えてくれていますよね。

 

やっぱり「資金力がある」っていうだけで、効率が全然違うんですよね。

 

たとえばの例で説明すると、

  • 5万円を年間3%で運用すると、利益は1,500円
  • 50万を年間3%で運用すると、利益は15,000円
  • 500万円を年間3%で運用すると、利益は15万円
  • 5000万円を年間3%で運用すると、利益は150万円

こんな感じで、元手(資金)の大きさによって、得られる金額が全然変わってきます。

 

つまり、「お金がない=資金が少ない」状態で投資をしても、年間、数万円程度しか増やせないのです。

 

※これは決して”少額投資がムダ”という意味は一切なくて、あくまで「お金を効率よく増やすには”稼ぐ力”が大事」ということ

 

ひでお
ぼく自身、「少額投資」からFX、仮想通貨、積立投資などを触り続けてきました。もちろん、いま現在もインデックスファンドの自動積立をしています。そのため金融知識や金融用語(意味/概念)などを学ぶことができました。”勉強”という意味では少額投資はとてもストレスがなくてオススメです。

 

話をもどすと、このようにオリラジ中田敦彦さんは「お金と投資」について語ってくれました。

 

ぼく自身も、この数年、

  • 積み立て投資は継続
  • FXや仮想通貨でトレード

という両輪で投資をしています。

 

正直に書いてしまうと、「もしFXや仮想通貨に投資していなければ、もっと貯蓄があったハズ」という場面はとても多いです。

まさにオリラジあっちゃんの言う「投資で増やそうっていう入口が間違ってる」という状態は、すごくわかります。

 

では、どうすれば「稼ぐ力」を増やすことができるのか?

では、どうすれば「稼ぐ力」を増やすことができるのか?

 

あっちゃんの言葉をメモったツイートを書くと、以下のとおり。

 

上記のとおり。

ロバート・キヨサキが書いた『金持ち父さん貧乏父さん』という書籍に、「稼ぎ方には4つある」ということが書かれています。

 

カンタンに仕組みを解説すると、以下のとおり。(わかりやすいように順番を整理しました)

 

①給料をもらうか(従業員)バイト・正社員など。時間でお金を稼ぐ
②売上をたてる(自営業者)フリーランスなど。能力や知識、技術でお金を稼ぐ
③報酬をもらう(ビジネスオーナー)会社・組織のトップなど。組織が勝手に動く仕組みでお金を稼ぐ
④配当金をもらうか(投資家)字のごとく投資家。お金でお金を稼ぐ・お金がお金を増やす

 

この世界中のほとんどのひとが、上記の4パターンのいずれかの稼ぎ方に属しています。(1%くらいは農園や漁港で自給自足しているひともいるかも。)

 

オリラジ中田敦彦さんが言いたいのは、まさに、このことで「稼ぐ力を増やす・高める」という意味では、

  • まずは「④の投資家」ではなく、
  • 「①、②、③になってお金(資本)を稼いだほうがいい」

ということです。

 

①、②、③の具体的な「稼ぐ力を増やす」という意味では、以下のような感じでしょうか。

 

  • ①の従業員であれば、「資格を取る・技能検定に合格する」など
  • ②の自営業者であれば、「マーケティングを実践する・良質な商品を多く売る」など
  • ③のビジネスオーナーであれば、「より有能な人材を雇う・組織内を活性化させる」など

 

上記のとおり。多少、意味合いや概念が違うかもしれません。

とはいえ、やはり、「改善とアップデートが必要」ということですね。

 

ぼく自身、オリラジ中田敦彦さんのこの”無料公演”を視聴しながら、「もっとブログ書いていこう」という気持ちになりました。

 

ひでお

ぼく自身、「肉体労働」(①従業員)をしながら、「ブログ」(②自営業)をしています。

まずはこの方法で「お金を稼ぐ」を続けています。利益が出たらそれを再投資(自己投資)して、少しでも多く利回りを上げていっています。

 

以上が「稼ぐ力」、そして「稼ぐ方法」の解説でした。


オリラジ中田敦彦が「挑戦/欲」について語ってくれた

次は、『オリラジ中田敦彦が「挑戦/欲」について語ってくれた』ということ。

 

オリラジ中田敦彦は、先ほどの「お金」の話を経て、こう語りました。

 

40歳ですよ。レペゼンよりもスカイピースよりも一回り上でございます。

上の年齢で子どももいて、家庭もあって、大晦日、家庭で暮らせばいいじゃない。もういいじゃない。

お金も稼いでるでしょ。いいじゃない?もう十分じゃない?幸せでしょ?

わかるよ。

幾つもの哲学書を読んで、いくつもの本を読んで、「もう十分です」って。「パンがおいしいね、空がキレイだね、それで生きていけば、なにも困ることはないです」って。

「足るを知りなさい」って言うのよ。哲学は言うのよ、おれに。仏教は言うのよ「足るを知れ、あなたはそのままでいいから」って。

おれは思うの、”それじゃつまらないんだ” って。

そういう人生もあると思う。そういう人生もあると思うけど。

おれはまだ欲しいんだよ。強欲だよね。業が深いよね。

こんなに幸せなのよ。もうなにもかもあるよ。

幸せな家庭、すばらしい相方、最高の奥さんもいて、子どももいて、こんなに仲間に恵まれて、こんなことまで出来てるにもかかわらず、まだおれは挑戦したいんだよ。

500万人登録、どうしてもいきたいのよ。

そのことを、「挑戦すること」だけが、「おれの仕事なんじゃないか」とすら思ってる。

いやおれの仕事なんなんだ?おもしろいこと言うこと?おもしろい解説すること?タメになることを言うことだけじゃない。

魅せることだと思ってるんだよ。「挑戦してること」を魅せること。

 

上記のとおり。

ちょうどこのシーンを視聴していたのですが、もうずっとこのトークが脳内の中田敦彦さんの声が鳴り響いています。

 

配信内でも中田敦彦さんは、「自分でも未だに何が答えかわからない。みんなと一緒なんだよ」というようなことを仰っていた気がします。(違うようでしたらごめんなさい)

 

つまり、こんな「ビックな有名人」でさえも、日々、努力をして、挑戦をして、失敗をして、そして自問自答しているということ。

 

他人からすれば、「もう人生勝ち組じゃん。何もしなくてもいいのに。」と思われているかもしれない。

 

しかし、そんな状況でも、「苦しいこと」(今回の500万人突破するまで喋り続ける)をして、挑戦をする。その挑戦をしている姿そのものが、中田敦彦であり、それが仕事であり、ヘタすれば”幸せ”なんじゃないのかなと、ぼくは感じました。

 

個人的な意見を挟んでしまい申し訳ないのですが、たしかに、ぼくの好きなアーティストの方々も、「いつまでも挑戦」しています。

だからなのか、いつも活き活きしており、そして、なぜか魅了されて、かっこいいと感じてしまいます。

 

たとえば、

  • UVERworldのTAKUYA∞さん
  • Repezen FoxxのDJ社長さん

などのアーティストです。

 

UVERworldのTAKUYA∞さんは、毎日10kmランニングをしており、ときにはライブ前後に富士山まで登頂したりなど。

そして2023年の夏ごろに「72,000人の男だけのライブ通称”男祭り”」を日産スタジアムにて開催予定です。

72,000人もの男性を呼ぶなんて前代未聞すぎです。

 

そして、Repezen FoxxのDJ社長さんも、「世界一になる」と決めて、2022年は海外を渡航して、各国でライブをしたり、現地の有名アーティストと友達になり、コラボをしてどんどんと縁を広げていきました。

その際に、インドネシア語や英語なども独学で習得したという。

又、2022年の年末にかけては、「24時間生配信を10日間ぶっ続けで配信する」という”240時間配信”を決行して、チャンネル登録者数が400万人を超えました。

 

彼らを見ていると、素直に、「かっこいい...」と惚れ惚れしてしまいます。

 

話をもどすと、今回のオリラジ中田敦彦さんも、まさに「それ」なのかなと思いました。

既に、なにもかも手に入れている。お金もあるし、家も広いだろうし、高級車も買おうと思えば買えるでしょうし、引っ越しも好きなところへ行ける。友達も仲間も家族もファンもいる。好きなものを食べられるでしょう。

しかし、それでもなお「失敗するかもしれない」というリスクを背負いながら、「挑戦」をしているんですね。

 

なんというか、「こういう生き方してもアリなんだな」と思わせてくれる、そんなトークでした。

オリラジ中田敦彦が「覚悟」を語り、魅せてくれた

オリラジ中田敦彦が「覚悟」を語り、魅せてくれた

 

そして、最後は『オリラジ中田敦彦が「覚悟」を語り、魅せてくれた』ということです。

 

『オリラジ中田敦彦が「挑戦/欲」について語ってくれた』だけでなく、実際に、中田敦彦さんが覚悟を魅せていました。

 

動画だと、「11:25:00」あたりです。

 

皆さんのコメント毎日毎日見てきました。叱咤激励ありました。面白いコメントありました。提案ありました。リクエストありました。全部見ました。

皆さんと4年間、もう毎日毎日顔を突き合わせて、コメント打ってきました。

ハートボタン押してきました。ハートボタンがハートボタンでよかった。〇とかGOODボタンではないんです。ハートなんです。心臓です。心臓を打ち込んでいます。ぼくはあなたに心臓に、ハートをイイネと押し込んでおります。毎日毎日押してきました。その行為に嘘はありません。

毎日毎日動画をアップしてきました。自分で勉強してきました。自分で本を読んできました。

皆さんに届けるためにいろんなことをやってきました。皆さんよろしくお願いします。

皆さん...498万9千...あともうすこし。よろしくお願いします。もうすこしです...(涙が出てくる)

498万9千.......もうすこしでございます...

自然とわたし、涙がでてまいりました。

人前で泣くのは、40歳の男がやることではありません。

でも、皆さんの前でこんなに泣けるほど頑張っております。

もう声が痛くて出すことができません。

ですが、皆さんと一緒にこの「夢」を叶えたいと、そういうふうに思っております。

 

ひでお
ひい、これを文字起こしして、何度も聴いてるけど、ワイも涙がでちゃいそう...

 

 

これは映像を観ていただくと「リアルさ」が伝わると思うのですが、本当に、限界突破をしているんですね。

 

そして、その後も死に物狂いで語りを止めません。

 

鼻水流れてすいません。こんなにグチャグチャになってすいません。

こんな男が、こんな男が、500万登録者YouTuberで申し訳ない。

しかしね、わたしはね、言いたいんですよ。

「綺麗に叶えられる夢」なんてない!「綺麗に叶えられる夢」なんてない。

醜く(みにくく)なりながら、泣きながら、鼻水を流しながら、こんなにのたうち回りながら、11時間も12時間もまくしたながら、皆さんにお願いをしながら、夢を叶えてきた男なんです。

どんなことがあっても諦めない。

そんななかで、無様でも、かっこ悪くても、皆さんの前で、とにかく全てをさらけ出して、恋愛話も、相方との話も、先輩との話もすべてさらけ出して、自分の恥部も、自分の弱点も、すべてさらけ出して、ただ夢だけを提示して、皆さんにただただお願いをしています。

皆さん、ぼくの夢を叶えさせてください。

 

上記のとおり。

これを、リアルタイムで40歳の男が泣きながら、痛くてしかたがない両足を動かしながら、語っていました。

 

まさに、「覚悟」を魅せつけている。

 

こう強く感じました。

 

もし、これが「ただ椅子に座ってのんびり雑談しながら」というシチュエーションだったら、たぶん、多くの方は感動はそこまでせず、まぁすごいよね、くらいで終わっていたはずです。

 

それをせずに、あえてそんなことをせずに、オリエンタルラジオの中田敦彦さんは、ひたすら、夢を語り続けて、懇願をして、そして「YouTubeでみなさんと戦い続ける」という宣言をして、信用と勢いを高めていきました。

 

そして、最後、残り締め切り5分前になり、ついに念願の「チャンネル登録者500万人を突破」しました。

 

これは本当にドラマチックでした。すごい。

もうなんか本記事を書いていて、ぼくもなんかアツくなってきてしまいました。落ち着きます。

 

今回は、このように「”覚悟”を語り、魅せること」を、映像越しに学ばせていただきました。

 

これって、やはり今のSNSが主流になってきている、今現代だからこそ、「重要なこと」かもしれません。

 

  • ”成功した部分”しか、取り上げてもらえない。
  • ”失敗をしない”で、うまくやったほうが賢くみられる
  • 努力する必要がないよね
  • がんばってもムダだ...
  • 恥をさらすのはマズい
  • ダサい姿はよくない

こんなふうな風潮があるかもしれません。

 

しかし、こうして「覚悟」を提示する(魅せる)ことで、それに人々は希望や期待を抱いて、ついていきたくなるのかもしれません。

 

ひでお
やばい!話の収集がつかなくなってきた!ごめんなさい!以上となります!

スポンサーリンク

まとめ:オリラジ中田敦彦さん、「登録者500万人突破」おめでとうございます。

今回は、「【11時間超】オリラジ中田敦彦の500万人突破するまで生配信での学びメモ」をご紹介しました。

 

内容をまとめると、以下のとおり。

 

まとめ

  • オリラジ中田敦彦の『500万人突破するまで生配信』の主な概要をカンタンに解説
  • 【有益】もはやオリラジ中田敦彦による”無料講演会”だった
  • オリラジ中田敦彦が「お金」について解説してくれた
  • オリラジ中田敦彦が「挑戦/欲」について語ってくれた
  • オリラジ中田敦彦が「覚悟」を語り、魅せてくれた

 

上記のとおり。

本当に500万人突破したことは、すごくて、まさにガムシャラに掴み取った証だなと思いました。

 

この記事を書いているのは2023年1月1日でして、中田敦彦さんのライブ配信のおかげで、よい年を迎えることができました。

 

今年2022年、ぼく自身も、いまよりもブログ運営を上手になり、よりいい方向へと進んでいけるよう、成長します。

 

ということで本記事は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ぜひ、お時間ある方は、本記事冒頭あたりで貼りましたYouTubeのアーカイブ動画を観ると、学びを得られると思います。



人気のレンタルサーバー

-人生
-, , , , , , , ,