Minimalism Relationships

友達は今はいなくてもいいんじゃね。そのうちできればラッキーでしょ。

2020年8月28日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

 

今日は、

「友達いなくてもいいですよね。そのうちできればラッキー。できなければまぁいいか」てきな話をします。

 

なので「友達いなくてボッチなワイぴえん」って人が元気になってくれたらまぁ嬉しいです。

 

宜しくお願い申し上げます。


友達ってなんだ?

すごい意味不明な質問なんですけど、

あなたにとって「友達」とは、何ですか?

・旅行に一緒にいく人

・呑みにいくとき連絡すれば来てくれる人

・相談にいつでものってくれる人

・言えば奢ってくれる人

・ライバルてきな

・とりあえず何か仲いい

等々、こんなかんじでしょうか。

 

僕はぶっちゃけいうと、あんまり分かりません。

 

僕は自らのデータを削除した。

 

最近では、いや最近どころじゃなくて1年前から完全にスマホもSIMも電話番号もLINEもデリートして、基本的にだれにも相談とかせずに、ただ一人で生きています。

 

ここでいう「一人で生きている」というのは、

「おれはクールだぜ」

「おれは誰にも理解されないこの世の悪魔だ」

みたいなアニメ的なかっこいい意味ではありません。

 

ふつうに実家に住んで、数分だけ両親と話すくらい。

あとはもう自分の時間です。

 

自分の時間では、本を読む、YouTubeを観る、YouTubeで動画撮ってアップロードする、最近はTikTokに適当に動画のせる、公園で知らない人となんかたまに話す。

そんな感じです。

一人だけど、一人じゃないです。

 

なんだかんだ出逢いがある不思議。

友達いないけど、出逢いはあります。

 

昨年は、歯医者さんで歯科衛生士さんとライン交換しました。

ちなみに今は全然連絡とってなくて気が付けばブロックされてましたわろた。

 

今年だと、公園とかで歩いていると、小屋があってそこのおじさんと30分くらい話してました。

「うさぎ余ってるから、ほしかったら言ってね」と言われました。なんか嬉しいですね笑

 

コンビニの店員さんとかは、ぼくのことを「メルカリ君」と呼んできます。

店員さん一人じゃないです、普通に5、6人の朝や午後の時間帯に出勤されているパートのお母さんとか、若いお姉さんとか。

2019年に9割くらい手放してきたときに、メルカリで毎日2個くらいは売れていたので、それで毎日コンビニにいくので、

「今日は何が売れたの?」

「メルカリで稼げるの?」

とかっていつも聞かれていました。

そこで会話したりしてました。

 

一人なんだけど、毎日なぜか声帯を使用しています。

YouTubeでもなんだかんだコメントしてくれる視聴者さんたちがいて、

「わろた」とかってコメントくれます。

多いときは7本とかトーク動画を撮ってたときは、一人なのに喉が痛いという笑

最近はウォーキングとか森の中での動画が多いので、そんなに大量にアップできてませんがなんだかんだ毎日コメントしてくれる優しい人たちがいます。

 

なんか不思議ですよね。

ありがたいです。

 

「友達を大事に!」という洗脳から逃げろ。

よく学校とか高齢者とかもしくは両親とかから、

「友達を大事にしよう」

みたいな素敵なフレーズを聞きますよね。

 

え、聞いてない人おる?おったら僕のブログをブックマークしてくださいね。

 

「友達を大事にする」

って結構レベル高いですよね。

 

あなたにとって、苦手だったりするタイプとか、ましてやいじめてくる人もいるわけです。

それを「小さいころから洗脳する」ことで、

「友達=学校とか幼稚園、保育園で知り合ったひとたち を大事にしなきゃ。」

という風になんか無駄なエネルギー消費をしてしまうことになります。

 

「この本よんでみ!お金とかモノの見方や使い方が変わるよ!」と人生を変えるような、生活を変えるような本を’友達’に渡しても、読まない人がいます。

そのくせ「いやぁ、成功してえぜ~」とかっていつも言ったりしてる人いますよね。

 

あなたが一生懸命でも、楽しくでも読書をして自己投資しまくっていても、

「本読んでても意味なくね?呑み会っしょ!アルコールでしょ!」といって無駄なお金と時間と体力を奪ってくる人もいます。

 

果たしてこれは「友達」なのか、というのが僕の思考です。

 

もちろんそれがあなたも「楽しい!」と思えるならマジで遊びまくって、バーの経営のこととか、ワインとかの仕入れとかそういう風に遊びがビジネスに変わっていくなら最高な出逢いや遊びです。

ただ、ほとんどの確率でただの馴れ合いというか寂しさを埋めるだけの集まり、そして自分自慢や不幸自慢をしたい集いが多いです。

 

これを「大事に!」という強い洗脳がかかっていると、

・LINEを消したら、僕は罪が深い

・断ったら、自分が放置される

・裏でバカにされる

みたいな感じで、恐怖を感じたり、自分自身が一人になる寂しさを感じます。

 

だけど僕は上記で書きました。

「なんだかんだ人と出逢っている」と。

 

もしあなたが今の段階で、逃げだしたとしても、この世界は広いです。

とくに今の時代、SNSもアプリもサロンもコミュニティもたくさんあります。

もちろんそのなかで

「一緒に稼げるビジネスしませんか?」

「スマホ1台で毎日10万稼げるアプリ知ってますか?」

「お金があれば自由になれるよ!ユダヤ大富豪の教えを僕は愛しているんだけど、知りたい?」

みたいな無駄な上下関係やお金がでていく仕組みをシェアしてこようとするマンもいます。

 

ただ、それはある程度わかるので、たぶんそんな問題ありません。

 

ちょっと話長くなったので、次の項目いきますが、

「友達を大事にしよう」という洗脳は解いたほうがいいです。

 

まずは自分を大事にしよう。自分が大量の傷をおって立てない状態なのに、どうやって他の人の治療をするんだってなります。

 

孤独は少しは強さを与えてくれる。強さというか素直さを与えてくれる。

孤独って言葉つかうと、なんか

「かっこつけ」

「一人でがんばってる」

「かなしい」

みたいな感じする人おられますか?

 

おられたら僕のブログをブックマークしてください。

 

僕はあまり「孤独」って感じじゃないです。

いや実家住んでるから、とかそういう単純な話じゃないです。

 

さっきも書いたんですけど、

・本

・動画

・そこらへんの人

とかのおかげなんですよね。

 

僕、動画みてると、一人で笑いますし、一人で「なるほど」とかって感心とか感動とかしてます。

 

本を読んでるときも、そうです。

面白い内容なら病院だろうが公園だろうがニヤニヤしています。通報しないでください。

 

そこらへんの人というのは言い方は雑ですけど、でもそういう感じです。

たまに動画みてくれてる人とかが話かけてくれたことが何度かありました。

そのあとは一人でずっとにやにやしていました。通報しないでください。

 

基本的には、僕の過去の知り合いからすれば、

「病気になったらしい、点滴してたらしい」

「めっちゃ読書してひきこもってるらしい」

とかってなんか風のうわさてきなのがあるらしいのですが、

 

僕からすれば、

「毎日、太陽浴びて歩いている」

「なんか肌が綺麗ってよく言われる」

「日焼けして読書していろんな土地いって旅している感覚」

という感じで、自分視点で毎日が充実していて、そして健康的です。

 

「おれは一人で生きていく!」なんてかっけえセリフはいえません。

実家に住まわせていただいてるおかげで、生きていられるので。

一応、洗濯とか掃除とか草刈りとか風呂掃除とかG退治とかしております。

 

ただ、「俺は一人になってよかった」は、いえるかもしれません。

なぜなら「素直さ」が浮き出てきたからです。

 

もう誰かの予定に合わせなくていいですし、未来のスケジュールもいれなくてOKです。

いきなり電話がかかってくることもなくなり、動画視聴や撮影、Google検索に集中できます。

そのうえ自分の好きなところに、「今いきたい」とおもえば今からいけます。

 

なによりも「読書」が捗ります。

読書していると、やはり「学校の教科書」には出てこない言葉やフレーズ、生き方、思考法、世界の見方などを学べます。

これらを学んだ自分が、知り合いと話すと、話が噛み合わずに時間がほとんど浪費します。

たまに「え、それ知りたい」「詳しいな!きかせて」という積極的にそれを学ぼうという人もいるとそれはそれで嬉しいです。

ただほとんどの人が、

「で?それがどうしたの?関係なくね?あ、たばこすっていい?」

「それって俺らとは無縁の世界だね。」

「俺も成功してえぜ!自分の世界だけで成功してみせる!読書なんてしないぜ!」

みたいな感じです。

 

だから僕は素直にいつも言ってます。

「読めば、税金のこととか、社会のこととか、仕事のこととか、心とか脳のことが書いてあって立ち回り少しは良くなるのに、勿体ないよね」って。

 

まぁ話がながいのでここまでにしますが、孤独によって素直さが逆にそれが「自分の良さ」みたいな感じになってきます。

 

おわりに。僕のブログはそれの経過物語です。

まぁ友達いなくても、そのうちできればラッキーですよねって話でした。

できなかったら、まぁそれはそれで犬とか猫とか動物園とかいって戯れます。

というか、読書しまくります。

本の中の面白いひとたちが毎日一緒にいてくれます。コーヒーをのんで日光に照らされながら。

 

そして僕のブログは、そんな自慢にもならない僕の実行経過の日記です。

 

だから多分、学校とか仕事とか真面目にされている人がこれを読むと、

「こいつ、いてえやつだなwww」

「そろそろ自立しろやwww働けwww」

「結婚式や同窓会よばれないやつだ」

と思うと、思います。

 

そんなこと思わないよーって人は、僕のブログをブックマークにいれると良いかもしれませんね、ありがとうございます。

 

なので、10年後とかにこのブログを更新してたら、そしてその時に

「友達ができました」とかっていう記事とかあったらウケますね笑

 

まぁそんな感じです。

 

てことで、おしまいです。

 

まだ夏よ終わらないください。これからももっと日焼けしたり、外で景色を眺めたいです。

 

最後まで読んで頂きまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。さらば。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Minimalism, Relationships
-