LIFE Tips

『予想どおりに不合理行動 経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」』を読んでるけど、面白い。

2021年4月17日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

タイトルの通りですが、

『予想どおりに不合理行動』経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

を読んでるけど、面白いです。

予想どおりに不合理  行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

予想どおりに不合理  行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

ダン アリエリー
990円(10/06 06:27時点)
発売日: 2013/08/22
Amazonの情報を掲載しています

ただの雑記です。

要約とかではないです。

宜しくお願い申し上げます。

大学の検証や実験の様子がおもしろい

この本のおもしろいなとおもうところは、

「研究の様子」が映し出されているところです。

 

ぼくもいくつか行動経済学や、心理学、脳科学などの本は読んでいてどれも毎回新鮮で面白いですし、

実生活で実際に起きていたり、そのフレーズを使ってる人間がいたりしますよね。

 

そしてこのダン アリエリーさんの『予想通りに不合理』は、ストーリー(始まりから終わり)があるのが特徴的な気がします。

 

1、「これは、こうなるじゃないのだろうか」と仮説をたてる

2、協力者にたのむ

3、検証をしながら様子をみる

4、仮説のとおりだった

みたいな。

 

なので読んでいると、

「自分だったら、どうするだろう」みたいな感じで、主体的にその内容を思考したり、疑似体験できます。

 

皆さんもブログやYouTube、Twitterなどで一度は耳にしたことがある大学名、そう

デューク大学とかイエール大学とかでの実験に至るまでの過程なども、おもしろいです。

 

「こういう実験をしました!結果こうなりました!おわり!」

という要約ではなく、

 

「まずは、あの学歴がどうのこうので優秀なあの〇〇君に、交渉をもちかけてみた」みたいなところから実験が始まったりします。

 

「所有」のことや、「性的興奮の影響」、「選択肢の多さ」

などの実験も、やりとりやその様子が、とても参考になります。

自分も体験したことあることだから、なおさら身につく。

先ほどの

・所有

・興奮

・選択肢

とかも、自分も日頃意識していたり、実際に試してきたのでとても共感します。

所有とは、

一度所有してしまうと「手放すときに価値を通常よりも高く見積もる」とか、

「手放すことで失うのが怖い」など。

 

これは実際にぼくが9割のモノゴトを手放してきたことで、「この感覚か」というのがよくわかります。

特に本とか、洋服とかって

「これはこんなに着たし」

「こんなにたくさん本を読んだ」

みたいな感情が発生しますが、

「Kindleで読む。服はスポーツウェアで過ごす」と決めたので「損失への恐怖」は乗り越えられました。

というか本や服はまたお金に余裕があれば、ほぼいつでもどこでも取り戻せます。

 

こんな感じで読んでいると、過去の自分が体験したことや、ほかの発信者さんの知識などが複合されて、

より「強化」されます。

 

「実験対象者のリアルな気持ち」みたいな部分が、読んでいる自分自身とリンクする感じが不思議で、そして面白いです。

疑似体験にもなり、過去に感じたこと(手放すときのあの感じ)を思い出したりします。

おわり。やっぱり読書おもしろいですよね。

普段は、スマホのKindleアプリで読んだり、パソコンで読んだりしています。

歩いているときは、ほぼオーディオブックで読書をしています。


昨日は、中野信子さんの『正義中毒 人は、なぜ他人を許せないのか』を聴き終わりました。

人は、なぜ他人を許せないのか?

人は、なぜ他人を許せないのか?

中野信子
1,320円(10/06 06:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

これもまた脳科学や心理学つまりはメンタリズムのような内容で、近年話題になっているSNSや炎上のことなども触れられています。

 

読書をして、小さくてもいいのでアウトプットすると、それが何かしらの結果となります。

これからも遊んで、学んで、小さく試して、小さく変化して、、、という感じで生きていこうとおもいます。

 

てことで話ながくなるので、ここまでにしますね。

最後まで読んでくださったひと、本当にありがとうございました。

『予想どおりに不合理行動』

おもしろいので、まだ読んでいないかたは、この機会にぜひ試し読みしてみてはいかがでしょうか。

予想どおりに不合理  行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

予想どおりに不合理  行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」

ダン アリエリー
990円(10/06 06:27時点)
発売日: 2013/08/22
Amazonの情報を掲載しています

では、さらばです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-LIFE, Tips