Books

読書をすると総じて自分の人生がイージー化(ランクアップ)する件について。

2020年6月25日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

どうも、ひでおです。

今日は

「読書すると、とりあえず人生少しはイージー化する確率が上がるよ」

という話をします。

きかせてきかせて、もう一人の僕。
青い鳥
青い鳥
だれだ

 

青い鳥だよ。もう一人の君ってことだよ。「もう一人の僕」って呼んでくれてもいいし、青い鳥でもいいよ。

フリー素材って呼んでもいいよ。まぁなんでもいいよ。

青い鳥
青い鳥
てことで本題です。

なんで読書すると総じてイージ―化するか、わかりますか?

それはやっぱり、

・先人たちの知識
・万物の歴史
・この世界の情報
・著者や物語の人たちの内面や体験を疑似体験できる
・集中力が増す
・文字をたくさん読むので言語が分かるようになる
・とりあえず読書してれば「あ、あの子良い人」と勝手に想像してもらえる
・本というコンテンツを通じて出会いがある

とかですかね?しらんけど。

青い鳥
青い鳥
( ^ω^)・・・
( ^ω^)・・・
青い鳥
青い鳥
では、また次の記事でお会いしましょう!
合ってるからって終わらせないで~
青い鳥
青い鳥
まぁ、とりあえずそういう事です。

・先人たちの知識を学べて

・万物の歴史を知ることでお金や物がどうやってなんで生まれてきたのか知れて

・この世界の情報を知ることでいろんな業種・職種の人とも話が膨らんでたくさん話せる

・著者や物語の人たちの内面や体験を疑似体験できる
・集中力が増す

・文字をたくさん読むので言語が分かるようになる

・とりあえず読書してれば「あ、あの子良い人」と勝手に想像してもらえる

・本というコンテンツを通じて出会いがある

ってことです。

なるほど。

でもそれってなんか難しそうだね。

読書をするだけで、そんな上手いこといくのか?

青い鳥
青い鳥
「上手くいく」というのは、正直分からないです。

なぜなら時代も時間も生活も24時間365日変化をしているから。

そうなると情報も変化して、
「昨日まで役に立った情報」が
「今日からは役に立たない情報」にもなりうるから。

でも「読書をした」という事で、少なからず情報を浴びていることになるので着実に
「昨日の自分よりアップデートしている」ということにはなります。

なるほど。

だけど「行動」しないと意味ないんじゃね?

部屋でずっと読書しても現実って変わらないよね?

なぁ答えてくれよもう一人の僕ぅ!!!!

青い鳥
青い鳥
この鳥、なかなかうるさいですね。
確かに、読書している時、周りを見渡していても現実は変わりません。

たとえば3時間読書をして、そのあとに外の景色をみてもただ時間が過ぎただけと感じますよね。

やっぱり「読書は無駄」なんだね。。。

良かった、危うく時間を失うところだった。

青い鳥
青い鳥
だけどそれは「錯覚」でした。

なぜなら「変わるのは自分だから」です。

!!!!
青い鳥
青い鳥
現実は正直、変わりません。いや厳密にいうとこの瞬間にも現実世界は変化をし続けています。

誰かが生まれたり、誰かが亡くなったり、建物が立ったり、建物が解体されたり、誰かが笑ったり泣いたり。

でもそれらはあくまで「自分の外側の話」です。

じゃあ何が変わるのか。

「自分の内面」つまりは「考え方」「やり方」「気持ち」「脳内」「マインド」などです。

なるほど…。

僕は外側に幸福を求めていたけど、違ったようだ。

読書する前→自分流の人生の生き方

だけど

読書した後→自分に著者の人生の生き方をインストールした状態

になるんだね。

青い鳥
青い鳥
そういう事です。

例えば僕は「健康」に対して少しだけ意識しています。
ウォーキングとか太陽を浴びるとか姿勢だとか筋トレだとか、お風呂に浸かるとか、掃除をするとか、カフェイン摂取の時間帯とか。

これらは、今まで「知らなかった」「気づかなかった」「そんなの意味ないよね」
という感じでした。

だけど読書をメインとして動画学習などを含める情報のおかげで、

「この人の健康法をマネしてみよう」
「これを今から試してみよう」
「この時間に、おこなってみよう」

という風に「インストール」しました。

でもそれって「ひでおっぽくない」ような。。。

誰かの力を借りてるというか、
自分の力じゃないというか、

僕はそんな感じがする。

青い鳥
青い鳥
この時代に何を言ってるんですか。

それって「スマホ」を使わずに、

「手紙を書くために木の枝を折って、黒色のインクがでる植物を探して、紙を作るために自分で葉っぱなどを色を落として」

「手紙を書いたら、それを自分の足で1週間以上かけて歩いて相手の家までいって、わざわざ家族や門番に話をしてようやく通過して対面してお渡しする」

みたいなことですよね。

 

え、文章ながくね。どゆこと?
青い鳥
青い鳥
要するに、
「近道」とか「手間を減らせる」ってこと。
あーー、なるほど。
青い鳥
青い鳥

今の時代だと、スマホでLineでもDMでもGmailでも直接、手紙(文章)を送れる。
青い鳥
青い鳥
読書もそれと似ていて、近道になるんだね。
「1週間かけて手紙の内容を直で渡す」という作業を「Lineで3秒で内容を渡す」てきなかんじか。
青い鳥
青い鳥

そういう事です。
これは決して「自分の頭で考えるな」とか「自分を捨てろ」とかそういう脅迫的な感じではないです。
あくまで「インストール」です。
インストールしたら「使うか否か」はあなた次第。
使わなくてもそれで人生や生き方が満足なら全然問題なしです。

 

おまえ、ぶっちゃけ使いこなせてないしなwww
青い鳥
青い鳥
それは秘密で頼みます。ここだけの話にしておいてください。
でもたしかに。
「インストール」して「使用」して人生をよりよくしているのはほかでもない「自分自身」だね。
青い鳥
青い鳥
そうです。
インストールして使うのは「自分」です。
合わないなら捨てればいいし、合うなら使い続ければいいです。
「自分らしくない。」
というのは全く意味不明で、そしたらもはや「学校教育」で学んだ「情報」だけで生きていかないとなるととても大変ですよね。
学校では、
・ブログの書き方
・お金とはどこからきたのか
・健康になる食事
・メンタルを良好にする習慣
・メルカリの使い方
・WordPressの開設の仕方
・働き方やお金の稼ぎ方
・収入と支出、資産とは

などは教えてくれません。

確かに。
学校の種類や環境、先生にもよるけど、ほとんどは「教科書を進めるだけ」というような感じがするね。
青い鳥
青い鳥
「暗記して、はい、おしまい」あとはテストで高得点とって、卒業して就職。
確かに学んではいるのですが、それはよく聞く
「なんか社会でて思ったけど、勉強したこと全然使ってなくてわろた、π(パイ)ってなんだっけ」みたいな現象が起きます。
しかし読書だと、
・日本国の税金のシステム
・脳内の不純物を取り除くには
・バックパッカーの使用しているアプリや荷物
・脳を活性化させる運動方法
・商品を売るにはコレをする
・嫌な事をやめるにはコレをやめるだけ
・とりあえず「実験」して挑戦をする
・借金=悪は間違い

などまさに「日常で起きていること」や「自分の毎日感じていることの'何か'」を学んだり、それを知れたりするのです。

確かに。
「夢を叶えるには、諦めないこと!」みたいな言葉はたくさん聞くし、正解だけど具体性がないよね。
青い鳥
青い鳥
仮に『諦めてしまう自分を変える』という本があると仮定すれば、
・諦めるのは良い事
・諦めないためにまずは目標を再設定・再確認
・諦めてしまう原因とは
・諦めないための生活習慣を見直す。食事や睡眠をとり翌日もマインドを整えて実行をし続ける。
・諦める=辞める ではなくて週に2回続けるとかでもいい。

てきな感じで書かれてそうだね。

青い鳥
青い鳥
そうです。
それが「読書」の魅力です。
読書をすることでそういった知識や情報を身に着けることで、
自分の世界の見え方が変わります。
ただの水を見て、
Aさんは
「うわ、水かよ!無駄だよなぁ、ジュースがいいわ」と思います。

片やBさんは、
「うお!水だ!これで体調も良くなるし、お通じも良くなるし、汗もベタつかないし、肌も良くなるし、糖質取らないので糖尿病になりづらいし、お腹にも優しい。火で沸かせばお湯になるのでカップラーメンも食べれるし、鍋にも使える。身体の半分以上は水でできているので、水分をとらないと思考力が落ちたり、疲労度が増す。やった!水嬉しい!水最高!」
という風に思います。

まさに「見え方が変わる」とはこのことだね。
青い鳥
青い鳥
同じ環境や、同じ状況でも「見え方」「捉え方」「感じ方」が変わるだけで、その先が変わるのは不思議だね。
青い鳥
青い鳥
そうですね。
そういう「多角的な視点」「柔軟な捉え方」ができるのが読書の効果ですね。
なーるほどなぁ。
青い鳥
青い鳥
そりゃ人生が少しはイージー化したりランクアップする感じするね。

あくまで人生は「自分が主人公」だから、イージーモードになればゲームをさくさく進められて、ランクアップしてもっとすごいことを成し遂げてもいいんだね。

青い鳥
青い鳥
そうです。
イージーモードでラクラク過ごしてもいいですし、
ランクアップしてどんどん難題に挑んで「達成感」を感じてもいいのです。
全部、「自分で決めて良い」のです。
なるほど。こんなにたくさん教えてくれてありがとう。
今日からとりあえず好きな本読書してみるわ。
青い鳥
青い鳥
僕も今は心理学や脳科学とか健康とかビジネス書とかお金とかライフスタイルとか思考法など、そういう本を読んでますが、

『フリーター、家を買う』というフィクションとか、
『ボブという名のストリートキャット』というリアルに海外の話が書かれた本とか好きでした。

ええやん。
青い鳥
青い鳥
てことで、今回は疲れたのでここまでにしておきますね。
ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう。
ありがとう。
またね。
青い鳥
青い鳥
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Books