Books

本って本当にコスパ良いアイテムだよね。知識投資にもなる。【暇つぶしにも最適】

2020年9月12日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

「本っていいよね。つまりは読書って良い行為だよね。暇つぶしにもいいし、お金はトータル的にかかからないし、そして情報があるからモノゴトの見え方が変わるので、さらに人生がラクになるよね。」

という記事です。

宜しくお願い申し上げます。

本は最高の暇つぶし

あなたは、本が好きですか?

紙の本の匂いとか手触り感とか所有感とか良いですよね。むしろあれアートですよね。

 

僕は所有するのが手間なので手放して、今はkindleかオーディオブックなどで読書しています。

 

本って最高ですよね。

 

めっちゃ暇つぶしになります。

 

暇つぶしと聴いて、あなたは何を感じますか?

「は?読書を暇つぶし!?ナメてんのか!?このブログ、ブックマークしてやるかんなぁ!」

って人は、ぜひブクマお願いしますね。

 

暇つぶしって、ちょっと言葉があれかもですが、

人生って結局はどれだけ楽しく飽きずに暇をつぶせるか、なんですよね。

 

そこで本の登場です。

スポンサーリンク

本を読むと無駄遣いが減る。

本って場所やタイミングにもよりますが、だいたい1500円程度です。

Kindleのセールだと11円でマンガで学べる難しい本とかあります。

図書館だと無料です。ただ予約とか古い本しかなかったり。

ブックオフだと105円の時代がおわり、だいたい200円~800円とか。

メルカリだとだいたい500円ほど。

 

まぁこんな感じで、1500円もあれば、けっこういろいろ読めたり、好きな1冊を選べたりします。

 

1500円があったらあなたは何をしますか?

 

・1500円分、ファンザで使う

・1500円分の酒を飲む

・カラオケで数時間コースを楽しむ

・ドン・キホーテで細かいキーホルダーなどを買う

・PUBGなどで課金する

・メルカリで1500円の洋服を買う

多分いろいろあります。

 

もちろんデータや経験として残るものもありますが、

ほとんどは「その日限りの喜び」てきな感じが多いと思います。

 

しかし読書はどうでしょうか。

 

・読了してもまた読める

・著者の生き様を学なべる

・本のなかの情報を現実に転用する

・すぐに読めるものもあるが、数時間かかるモノもある

・集中力が増す

・言葉や言語を覚える

・創造力が磨かれる

・参考文献などからまた他の人や文に興味をもちやすい

・持ち運びできるので場所を問わない

などなどメリットばかりです。

 

読書をしていると、

お金の事、仕事のこと、ライフスタイルのこと、所有のこと、税金のこと、収入や支出のこと、コミュニケーションのこと、教育の事、

などなど学べます。

 

お金のことなどを学ぶと、

・あれ?仕事って1つだけかとおもったけど、なーんだ、こんな仕事もあるのか

・あれ?お金って、もともとは貝殻とかだったのか。信じ込むってすごいな

・メルカリとか使えばお金がなくてもお金に代替するものが生まれるのか、すごいな。

・収入は低くても、支出を抑えることはだれでもできるのか

 

などなどを学んで、お金の使い方とかを反省したり、意識したりするようになります。

 

無駄遣いの概念は、人によって違うので何とも言えませんが、

読書をすることで、「本の中の人は、〇〇にお金を使うんだな、なるほど」というように、

自分とは違った人のお金の使い方を見ていると参考になったり、

そこに使うことで見えてくる世界があります。

スポンサーリンク

情報で先を変えられる。

本つまりは情報です。

情報とは、

・著者のこと

・システムのこと

・著者がみてきた世界のリアルのこと

・いろんな世界の仕組みのこと

・それらの歴史

・使い方

などです。

 

本を読むと、情報があります。

 

もちろん本じゃなくて、ブログやYouTube、オンラインサロンなどでも情報はあります。

 

情報で人は変われます。

変われます。というか、情報次第で先が変わる。のほうがいいですね。

 

例えば、今までだったら

パソコンを買う=家電量販店

スマホを変える=携帯ショップ

 

みたいな世の中だったとおもいます。

 

しかし、ここ近年は、

パソコンを買う=メルカリ、Amazon、自分で自作する、公式から自分で買う

スマホを変える=格安スマホをネットで購入、Amazonで購入

とかって、幅広くなりました。

 

でもこれって

「情報」が足りない人はどうなるかというと、

 

いまだに

「いやー!今日は大雨だったけど、家電量販店で高いPC購入したよ!」

「スマホはやっぱりiPhoneだよね!もちろん携帯ショップでお兄さんにやってもらた!」

というように、

 

無駄なことを契約したり、そもそもスペックなどを調べずに名前とか見た目だけで決めてしまったりしています。

 

そこに、「情報」があるとどうなるか。

 

「あ!スマホで格安SIM購入したほうがいいわ~」

「公式サイトでPC購入したほうが、特典とかサービスあって結果的にいいわ~」

って得をします。

 

つまり先が変わります。

 

支出も減ったり、その浮いたお金で、何かに使ったりすることができます。

 

今回のテーマでいうと、

本を読むことが暇つぶしに通ずるので、余ったお金をまた暇つぶしにつかったり、投資に使えたりするわけです。

それこそ本当に欲しいものを購入するまでの道のりがショートカットされます。

 

本を読んで暇つぶししながら、余ったお金や情報でさらに楽しむという感じです。

 

それを繰り返すと、自然と先が変わっていきます。

おわりに。

なんかいろいろ書いてて、全然話まとまってなくてわろたって感じですね。

まだまだ僕も読書が足りないようです。

 

最近は、オーディオブックにハマっており、目で読まずにずっと聴いてます。

 

また読むのと違った感じで、本に触れるので面白いです。

» オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp

 

目で本を読む、耳で本を読む。

なんにせよ、これらのおかげで情報が入り、そしてその分読むのが楽しいので、あまりお金を使わなくなりました。

 

洋服とかも1500円で1着買えるスポーツウェアなので、そんなに高くありません。

そしてそれだけで充分です。

 

てことで暇すぎてやることないよって人は読書を推奨します。

 

暇つぶしにもなるし、自己投資にもなるし、そして1500円分の無駄遣いではなく、いつまでも読めるモノなので無駄遣いが減り、お金が増えます。

 

最高ですね!

 

てことで、おしまいです。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Books
-, , ,