Gadget

完全にXiaomi Redmi Note9Sにハマっていて抜け出せません、コスパ最強です。

2020年10月25日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

 

こんにちは、ひでおわーるど(@hdowrld)です。

 

僕はいまXiaomi Redmi Note9SというXiaomi製品のコスパ良い端末を使用しています。


コスパ良すぎって話です。

 

宜しくお願い申し上げます。

Xiaomi Redmi Note9Sにハマってしまった男の末路。

めっちゃノリで書いているのですが、気が付けばハマっていました笑

 

ハマるという言い方は、良い言い方で、

実際のところは「もうこれに慣れてしまったら、逆に他の端末が高く感じる」ということです。

 

Redmi Note9Sは、

・バッテリーがとにかく持つ

・写真が4800万画素

・MicroSD使える

・大画面なので情報収集に役立つ

・動画は1080pであれば手振れ補正もきいて、問題なく動画撮影できる

・MIUIが個人的に使いやすい

・値段が安くて24800円。僕のは31000円(値引きなどで29000円)の6/128。

・スナドラ720G。これが実はサクサクで頼もしい。

・防水らしい。というか僕は雨の日でも濡れたまま撮影しているのにずっと問題なく使えている。

・充電速度はやい

・Themesとかでアイコン変えたりするの楽しい。

 

こんな感じの良いところがあります。

 

これがつまりは、

2万円台~3万円ほどで購入してしまうということです。

 

そうすると、

「2万円くらい払えれば、エンタメも生活も楽しめてしまう」

「充電器にせず、外で撮影しまくれる~」

という風に感覚がバグります。

 

恐るべしシャオミ!

最近いろいろ新端末がでている。しかし。。

最近、スマホ市場が楽しいですよね。

 

5G端末が続々とでてきていますね。

 

・Google

・Apple

・Xiaomi

・Oppo

・Realme

・OnePlus

・ASUS

・Vivo

・Galaxy

など。

 

iPhone12とか、GooglePixel5,4a(5G)とか、Zenfone7 proとか、Oneplus8T1とか、GalaxyNote20Ultraとか。

とにかくすごいです。

 

そして基本的に6万~15万とかですよね。

 

Pixel4aシリーズだと、4万円代などでしょうが、やはりスペック的に、

・防水がなぁ・・

・バッテリーがなぁ・・・

・5G対応してないんかぁ・・・

・手振れ補正がぁ・・・

・CPUやチップセットが・・・

 

みたいな感じで、少し「目についてしまう」という現象が起きています。

 

しかし、そこにXiaomiのRedmi Note9Sを見ていて僕は思いました。

 

「え、これ2万とか3万円で買ったんだよな」

ということに気づかされました。

 

もちろん5Gもついていませんし、おサイフケータイもないですし、スナドラ720Gとスナドラ865などを比べたら、勝てません。

 

しかし「生活」という部分では、これでもできてしまうという。

 

僕のYouTube動画も、InstagramやTwitter、TikTokの更新もスマホです。

 

たまにスマホからブログを書くときありますが、今はタブレットPCで入力しています。

 

ほぼnote9sでできてしまうというのが、このスマホすごいなと感じます。

 

もちろん更なる時間短縮や処理性能、動画やゲームなどのエンタメを楽しめるのはハイエンドたちだと思います。

 

ただお金があまりない中でも、こうして工夫して端末選びや格安SIMを使用するだけで、

ほかのところにお金を使えたり、投資したりできるというのはめっちゃラクだなと感じました。

 

ちなみに、僕は格安SIMのLINEモバイルを使用しています。

しゃおみさいこー

てことでただの雑記でした。

 

個人的には、いまほかのことにお金を使いたいのでこういう感じですが、

 

シンプルに経済的に余裕があるひとなら、ハイエンドは購入しておくと、時代の流れを早く読んだり、ついていけたりするので推奨いたします。

 

やはり5G端末を持ってる人で、5Gがつながるエリアにいるのであれば、それはもう体験となります。

 

僕もそのうちハイエンドを入手できればなとおもいます。

 

てことでおしまいです。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

【追記】2021年の4月に、ASUS Zenfone7 Proを購入しました!

 

5Gビジネス (日本経済新聞出版)

5Gビジネス (日本経済新聞出版)

亀井卓也
851円(10/06 01:01時点)
発売日: 2019/06/14
Amazonの情報を掲載しています
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Gadget
-, , ,