Relationships

嫌な人とは付き合うな。距離を置いて離れよう。限り有る時間を無駄にするな。

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

 

「嫌な人とは別れたほうが、よくね?」って話です。

 

宜しくお願い申し上げます。


 

結論から。

あなたは、嫌いな人、うざい人、苦手な人、生理的に無理な人、いますか?

 

僕はいまはほとんどいませんが、たまに遭遇したりしてしまうとそれだけで「体力や精神力、無駄にした」となります。

 

結論としては、

 

「さっさと離れよう」

「別れよう」

「近づかないようにしよう」

「最終手段は場所を変えよう」

 

です。

 

優しい言い方をすると、

 

「逃げよう」

です。

 

簡単に言うけど、難しくね?って人

たしかに。難しい。

 

でもそれを自分の人生に置き換えてみる。

 

「この人と一緒にいると、財力も精神力も吸い取られる」

「このまま一緒に過ごしたとして、その分を旅や他の出会いに使えば、どんな出会いがあるだろう」

 

となります。

 

そうです。

 

限り有る時間が、いまこの瞬間も過ぎています。いや焦らすつもりはない。でも確かだ。

 

目の前に「めっちゃ楽しい出会いパーティ」とか「格安で今から1週間旅行」とかがあるわけだ。

そうやって楽しいことや胸が高鳴るような出来事がおきているのに、

 

「ああ、アイツとあわなきゃいけないのか」

「久しぶりに〇〇と呑み会。家から遠いし、いつも見送りもしてくれない」

「いつも愚痴をいってる〇〇と遊ぶのか。せっかく読書や彼女との時間が空いているのに。」

 

というような感じで「ネガティブと遊んでる」というような状態。

 

冷静に考えると、もはや、「時間の無駄遣い」をしていることになる。

 

別れがあるから、出会いがある。

僕は人生で数回、携帯を壊したり、LINEをアカウント事削除したことがある。

 

最初は「怖い」です。

 

あとで何を言われるかわからないし、逆に申し訳ない人もいるし、可愛い子もいるし、、、笑

 

でもそれによって「自分の当たり前」が消えるので、次出逢う人の話とかよくきけるようになります。

 

気が付けばいろんな人と出会ってるので、いろんな情報に触れられるし、話し方とか聴くことの大事さなどを知っていきました。

 

仲良くなればなるほど、「言いづらいかも」てきなのがあったりしてそのうち無駄な気遣いとか発生します。

 

あとは同年代の「老化」の回避もできます。

 

なぜか僕は最近はよく

「イケメンですね」

「肌めちゃ綺麗ですね。」

「なんでニキビないんですか?」

「大学生ですよね?」

などと言われます。

 

いや大学生よりも学びが無いただのへっぽこアルバイトです。イケメンではないですし、むしろブスと言われてきた回数が多いです。

 

でも毎日、若い人の知識や行動などを参考にして学んでおります。

 

そうすると

「俺らも年取ったなぁ」

「酒のむことが幸せだぁ」

「結婚はやくしなきゃな」

「仕事ってのは、嫌な事も含めて仕事だよなぁ」

みたいなそういうトークが、無くなります。

 

常に今この瞬間を生きようと取り組むし、やりたい事や楽しいことに集中しているので、ネガティブが消えます。

 

あと睡眠をしっかりとるのでそれも関係しています。


 

孤独を経験すると、強くなる。

そしてすべて断ち切ると、孤独になります。

 

でも全てが自分の選択、決断になります。

だから「あいつうざい」などの言葉はでなくて「ああ、俺のミス」というふうになります。

 

「一生、孤独なのかな」という不安も襲います。

でもそれは解決できます。

スマホを使えば、繋がれるアプリやサービスがたくさんあります。

こんな僕でさえ「話したい」とか「あってみたい」と言われることも数回はあります。

 

もはや「ネット」ってすごいです。楽しいですよね。

 

僕は高校くらいからネットでスカイプやオンラインゲームで繋がる感覚を体験しておりました。

当時はまだ「PC=オタク=インキャ」というようなイメージ。

 

だけど既にもう僕は「いや、PCでめっちゃ可愛い子と繋がれるのに」というような気持ちでした。

それを言うと、だいたい「おまえきもいな」という話になって殴られてました笑

 

だけど今ではもはやTinderとか鋼や行動とかみんなやっています。

 

もはや孤独は自分で選べて、そしてまた出逢えてしまいます。

 

ある意味、こうしていっとき「孤独」を体験するだけでも生きてることや死ぬこと、周りのこと、自分のことを知れるいい機会です。

 

とりま、おしまい。

なんかノリで夜書いてたら、疲れてきたのでおしまいです。

 

とりあえず「友達を大事にしよう」と言われても、その友達が「くっそ暴力魔」とかだったら逃げましょう。

 

大事にできませんよね。

 

そして時間は戻りません。あなたが「暴力魔に費やした精神力や体力、時間、お金」は戻りません。

 

ならその場で別れて、

次の楽しい人と楽しくPUBGしたりビジネスしたり遊んだり飯くったり話したりしてるほうが充実します。

 

てことで、おしまいです。

 

読んで頂きまして、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Relationships