Gadget

JVC HA-FX67BT-Bをヤマダ電機で購入。コスパも良くて荷物も減らせて最高です。

2020年6月12日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

こんにちは、ひでおです。

 

ということで昨日、

「首にかけられるワイヤレスイヤホンが欲しい!」という事で、

ヤマダ電機まで行って買ってきました。

 

それがこちら、

JVC製品のワイレヤスイヤホンです。

HA-FX67BT-Bというモノです。

 

こちらの簡易的な感想や、購入の経緯などを書きます。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

結論から。

もう「シンプルイズベスト」という感じです。

 

約20gという軽量。そして耳のフィット感がヤバイです。

 

対応コーデックがSBCとかいうタイプです。

たまたま先日購入したXiaomi Redmi Note 9Sに違うワイレヤスイヤホンを装備したとき、

「SBCが対応どうのこうの」表示されており、

 

多分、SBCなのかなと思いました。なので音も良くて没入感が凄いです。

 

昨日購入して、家事をするときやそして朝の散歩をするときなどに使用していましたが、

 

まったく違和感なく、そして首にかけられるので実質の手持ちが減ります。

 

僕は普段からスポーツウェアで過ごしているので、ポケットは2つのみ。

スマホは片手に握りしめ、鍵はネックストラップで首からかけています。

なので、ネックストラップの鍵と、この首掛けワイレヤスイヤホンを二つ首から垂れ下げているだけです。

 

軽量なのと、「落下防止マグネット」が内蔵されているので綺麗に首元でネックレス的な感じでおさまります。

 

購入した経緯

今ままでは、

GLIDiC Sound Air TW-7000 アーバンブラックという完全ワイヤレスイヤホンを使用していました。

これもシンプルです。

 

そして外の音を取り込む機能があったり、指で耳元のボタンをクリックするだけで様々コントロールできます。

 

ただ「ケースが邪魔かも」という事が最近感じられました。

 

簡単にいうと、スマホとワイレヤスイヤホンを装備して、そうするとポケットに空のケースがずっと存在する状態。という事です。

 

なのでこれを減らせないかなぁと思い、

過去に「中華の安いネック型のワイレヤスイヤホン使ってた事」を思い出し、

気が付けばヤマダ電機に入店していました笑

 

ヤマダ電機は、covid-19の影響もあるのか全然人がいなくて、自分はイヤホンを1つ1つ確認していて、

むしろ「あれ?俺、怪しくね?」と独り言をいってました。

 

女性の店員さんがとても親切で、一緒に

「マグネット付きで、3000円以内で、シンプルなデザインの首掛けワイレヤスイヤホン」を探してくれたり協力してくださいました。

 

そして僕はたまたま手に取ったのが、こちらのイヤホンでした。

 

そして疑うことなく、実際にBluetooth接続をして耳に装着して音楽を聴いたところ、

 

「これじゃね?」とスっと落ちました笑

 

購入しようとおもってAmazonのレビューを見ようとおもったら、ヤマダのほうが4800円で少し高めでした。

 

ダメ元で男性の店員さんに、

「すいません。レビュー見ようと思ってAmazonみてたら、ネットのほうが安くて、びびりました」

「ヤマダで買ってすぐに使いたいというのが正直な気持ちなんですけど、お値引きって可能でしょうか。」

 

と率直に話すと、

 

めちゃめちゃおしゃべりな店員さんでいろいろ話しておりましたが、不思議な事にすんなり

「価格ドットコムの〇〇店と同じ値段にしますよ」と言ってくださり、4080円ほどで購入させて頂きました。

 

本当にご親切にありがとうございました。

 

てことで無時に即、首掛けのワイレヤスイヤホンを入手できました。

 

Amazonにもコスパよさそうなのが売ってましたが、

やはり地味にワイヤレスイヤホンって耳のサイズとか着用感て本当に人それぞれで変わってしまうので、

あえて実店舗でデモ機などを触ったり見たりしてフィットするものを選びました。

 

ちなコスパいいと思ったのはこれ。

 

とりあえず、今回こうしてネックタイプのワイレヤスイヤホンを使用してますが、

今のところ全く違和感なく、そして今も首かけております笑

 

終わりに。

まじで最近はAmazonもしくはメルカリでモノを購入していたので、お店で買うのは新鮮でした。

 

特にイヤホンなどはこういうお店で買うのは10年ぶりとかでしょうか。

 

なんにせよ、満足です。

 

 

過去にこういうネックタイプのワイレヤスイヤホンの中華製品を使用してて、

耳の線の部分を引きちぎってしまったりしていたので、

 

今回はそういう無理してリュックから取り出すなどの無理なことはしないようにします。

 

というよりも、ほとんど所有してるモノが少ないため、むしろ過去の自分よりも使い方が上手になってると思います。

 

GLIDiCもいまは所有しておりますが、使い心地を見て、メルカリで手放そうと思います。

 

良いワイヤレスイヤホンに出会えてウォーキングも捗りました。

 

Amazonだと4118円というお値段でけっこう安い設定なのが嬉しいです。

 

ということで、おしまい!

 

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございました。

 

まだワイヤレスイヤホン持ってなくて、着け心地良いタイプをお探しなら、

JVC HA-FX67BT-B

オススメです。

 

一番は家電屋さんで実際に、見たり装着したりお値段見たりすると、良い感じです!

 

おしまい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Gadget