Walk

『ウォーキング』を趣味にするとお金が貯まる件【見栄より健康で生きたい】

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

『ウォーキング』を趣味にするとお金が貯まる件【見栄より健康で生きたい】

 

こんな方におすすめ!

・お金が貯まらず悩んでいる...

・お金を使いすぎてしまって後悔している...

・お金を上手に節約したい...

 

こんにちは、ひでおわーるどです。

あなたは、いま、「お金」で悩んでいますか?

 

この記事を書いているぼくは、毎日ウォーキングしている28歳です。歩くことで、足腰だけでなく脳内がスッキリしたり、精神的なモヤモヤも解消されて、わりと毎日幸せです。

 

結論としては、

  • 「ウォーキングするといいかもしれません」

ということです。

 

本記事の内容としては、以下のとおり。

 

内容

・『ウォーキング』を趣味にするとお金が貯まる理由

・『ウォーキング』を趣味するとお金と時間が増える

・『ウォーキング』を趣味すると見栄より「健康で生活する」を重視したくなる

 

それでは、さっそく解説していきます!

 

『ウォーキング』を趣味にするとお金が貯まる理由

本記事の結論としては、

  • 『ウォーキング』を趣味にするとお金が貯まる。

ということです。

 

はてな

では、なぜ、『ウォーキング』を趣味にするとお金が貯まるのか?

 

結論としては、以下のとおり。

 

結論

  • 体調が良くなり、自己コントロール力が高まり、「浪費癖」「無駄遣い」を抑えることができるから
  • 真の価値は「自分の健康な身体」ということに気づけるから

 

上記のとおり。

 

ぼく自身、歩いてるときに「歩ける足があって、オーディオブックで本を耳から読めて、景色を楽しめる目があって、幸せだ」と毎回思ってしまいます。

 

体調が良くなり、自己コントロール力が高まり、「浪費癖」「無駄遣い」を抑えることができる

なんか難しい表現ですよね。すいません。

 

  • 体調が良くなり、自己コントロール力が高まり、「浪費癖」「無駄遣い」を抑えることができる

 

これって、たぶんですが、あなたも「経験済み」だと思います。

 

それは、以下のとおり。

 

・たくさん歩いた後は、とにかく「風呂、おいしいご飯、涼しい部屋!」。これがほしい!

・夜グッスリ寝れた。起きたら「なんか上手くいくかも...」という幸福感。

・音楽を聴いて歩いていたら、もうなんかノリノリになっちゃってハッピー!

 

上記のとおり。

こんな「経験」したことありませんか?

 

「お金」とか「モノ」よりも、なんというか「充実」や「もっと勉強しよう」とか「お風呂が気持ちいいとか」を重視したくなる、あの現象です。

 

逆に、ウォーキング(運動)をあまりしなかったときの心情も、経験済みの方が多そうです。

 

それは、以下のとおり。

 

・なんか「パッ」としない。なんかソワソワする。なにかしたい。お金使いたい。

・Amazonでほしいモノを選択して検討してたら疲れた。結果、欲しくないモノも買ってしまった。

・特にやることがない。憂さ晴らしに安いモノを買いまくった。しかし満たされない。

 

上記のとおり。

たぶん、この記事を読んでくれているひとで数人は「わかる!」となってくれる方もいるはず...。

 

ウォーキングに限らず運動を疎かにしてしまうと、この「モヤモヤ」に自分自身の身体と脳みそが支配されていく感覚があります。

 

はてな

では、なぜ、ウォーキングをすると、上記のような「モヤモヤ」とかが減るのでしょうか?

 

理由は、以下のとおり。

 

・ウォーキングをすると「セロトニン」(幸せホルモンと呼ばれる物質)が分泌される

・歩いていると「いろいろな刺激」によって脳が活性化して「切り替え」ができる

・歩くと脳や血流が活性化して「詰まりを解消」できる

 

上記のとおり。

このようなの脳科学や心理学によって、モヤモヤを解消することができます。

 

特に、「セロトニン」はとても重要なキーワードです。

 

セロトニンとは

セロトニンというのは、精神を安定させてくれたり、脳を活性化して脳のパワーを上げてくれたりする神経伝達物質です。

 

  • シンプルに書くと、『「こころ」と「脳みそ」を元気にしてくれる』ということです。

 

モヤモヤするときって、つまりはストレスがかかっている状態。

ストレスから逃れたいがために、お菓子を貪ったり、お金を散財したりしてしまい、それに嫌気や後悔が襲ってきて、そこで更にまた責めてしまい、ストレスが溜まる...というネガティブループが続いたりします。

 

ココがポイント

それを「断ち切る」のが、ウォーキングです。

 

ウォーキングというのは、「自分の身体を、自分で動かして、好きな方向へ進む」というごく単純な運動です。

 

しかし、これが、とっても重要。

 

  • 「"自分で、自分をコントロールしている" という自己コントロール感」を味わうことができるからです。

 

  • 右に曲がるのも、あなた
  • 1km先まで進むのも、あなた
  • 立ち止まり、空を見上げるのも、あなた

こんな感じです。

『ウォーキング』というのは、じつは、奥が深い。

「人生を決めるのは自分」ということの始まりは、ウォーキングと言っても過言じゃないでしょう。

 

こうして、自己コントロール力が高まっていくと、「浪費癖」「無駄遣い」を抑えることができるようになり、自然とお金が貯まります。

 

真の価値は「自分の健康な身体」ということに気づける

『ウォーキング』をすることで、真の価値は「自分の健康な身体」ということに気づけます。

 

今回は「お金」と関連している話なので、率直に書きます。

 

お金をたくさん稼いでも、浪費をしたことで、”稼いだ分がゼロ”になり、身体がボロボロでしんどいのに、またお金を稼がなきゃいけないというのは、地獄です。

 

たとえば

たとえば、「ムリして800万円の高級車を買った!」とします。

車は、ガソリン代・駐車場代・定期メンテナンス代・保険代・車体費用・税金などお金がかかります。

その後、仕事のしすぎで運動もできず、まともな食事も取れず、体調不良になり、病院に頻繁に通うようになりました。

しかし、車は「なにもしなくてもお金を吸い上げる」ことを続けます。

病院で点滴を受けていようと、寝ていようと、「車関連の支払い」は止めることができません。

 

ちょっとエグいかもしれませんが、わりとリアルで存在しそうですよね。

800万円があれば、たぶんですが、もっとのんびり過ごせる家賃の安い環境に引っ越しができたり、仕事を変えてみたり、他のことに投資をしてもっと資産を増やせる可能性もあったかもしれません。

 

参考

車を乗ることを否定したり、800万円の車がムダとかは、ぼくはあまり思っていません。むしろ車に乗り、いろいろな旅をしている人などは、「おおー、素敵だなー」って思うタイプです。

 

今回の例え話で、お伝えしたいポイントとしては、「真の価値はなにか」ということ。

 

  • 真の価値は「自分の健康な身体」ということ

 

高級車を買って、駐車場に置いていたとしても、自分の身体がボロボロになって何もできなくなったら、しんどいです。

 

ココがポイント

逆に言えば、「自分の健康な身体」を充足させてしまえば、「車関係代」「病院代」などは、かからなくなります。

 

『電車』も『バス』も数百円で利用できます。

究極、『タクシー』を使っても、800円~数千円で済むので、ガソリンとか駐車場とか車体のキズなども気にならなくなります。

『シェアサイクル』も数百円で使えます。

 

そういった視点で俯瞰してみると、やはり、大事なポイントが浮き彫りになります。

 

  • 「自分の健康な身体」があれば、それでいい

 

ということです。

 

「健康であること」、これだけです。

ではこの「健康であること」を維持したりパワーアップさせるには、なにをすればいいか?

 

ポイント

それが、『ウォーキング』です。

スポンサーリンク

『ウォーキング』を趣味するとお金と時間が増える

『ウォーキング』を趣味すると、お金と時間が増えます。

 

  • 「え、ウォーキングしたら時間は減るじゃん...」

 

こう思った方も、少なくないはず。

 

ココがポイント

しかし、ウォーキングをすると、不思議なこと「時間に余裕ができる」のです。

 

ウォーキングをすることで時間が増える理由は、以下のとおり。

 

・足腰が鍛えられてケガをしにくくなる

・体温が上がり、細胞が活性化して体内が強くなる

・セロトニンが分泌されて「充実感」に包まれて時間軸が歪む

・脳が活性化して、思考スピードがあがり「イッキにやるか」という決断ができる

・「帰ったらあの仕事をサクッと処理しよう」と次にやることが明確になる

・「無の時間」を取り入れると脳が活性化して”余計なノイズ”を減らしてくれる

・歩いて「オーディオブック」を聴くので、読書する時間(勉強時間)も完了できる

 

上記のとおり。

人間の身体って不思議だなと思います。

 

ぼく自身も過去に、毎日10kmウォーキングをしていた時期があります。

 

そうすると、「10km歩いている時間=オーディオブックで勉強する時間」になり、いつの間にか知識や新しい思考が脳みそにインストールされていました。

 

又、それだけでなく「薄着」なのに、全然風邪をひかず、毎日ピンピンしていました。

『スマートバンド』を24時間着用しているため睡眠の質もトラッキングされており、面白いことに、たくさん歩いている時期は「睡眠の質が高い」という状態でした。

 

そうすると、「脳がクリアな状態」で日々過ごせます。

おかげでブログを書いたり、投資のことを勉強するなどして、結果的に収入が少し増えました。

 

こんな感じで『ウォーキング』を趣味するとお金と時間が増えることを体験しました。

スポンサーリンク

『ウォーキング』を趣味すると見栄より「健康で生活する」を重視したくなる

『ウォーキング』を趣味すると見栄より「健康で生活する」を重視したくなります。

 

ぼくは、恥ずかしながら、毎日、数枚の服を着回しています。

 

  • たぶん、近所の方すれば「あの子、また同じ服だ...」と思われているかもしれません。

 

でも、毎日洗濯もしていますし、体臭も気を付けています。

それだけでなく、「姿勢」「体型」も意識して、わりとスポーツマンっぽい身なりで、なるべくドンヨリ感は出していません。

 

ぼくは、「最低限、身なりは整えている。あとはもう判断するのは他人だし、どうでもいい」と思っています。

 

それよりも、

 

  • 「きょうも朝ウォーキングできてうれしい!日光浴最高!身体が痛くないし自由に動かせる!水がおいしい!」

 

このように思っています。

 

見栄より、もはや「自分が健康で日々過ごせているか」のほうが、ぼくは大事なのです。

 

これは、やはり『ウォーキング』を趣味することで、見栄より「健康で生活する」を重視したくなってきます。

 

ぼくも、ふつうに単なる28歳の人間です。

「アレもほしい」「コレも手に入れたい」という気持ちは、やはり、あります。

 

しかし、「いまなにがほしい?」と問われたら、以下のモノが欲しいです。

 

・メルカリで買ったランニングシューズがボロボロなので、新しいランニングシューズがほしい

・スマードバンドでザックリと体調管理しているので、より高性能なスマートバンド(ウォッチ)がほしい

・マットレスと枕がボロボロになってきたので、より気持ちがいい寝具がほしい

 

こんな感じです。

まさに「体調管理を快適にする」を重視したアイテムたちだと思います。

 

たしかに、いま「高級車をあげる」とか「ハイブランドの服をあげる」と言われたら、ぼくは喜ぶと思います。

しかし、ハイブランドを着ていても、残酷なことに「ウォーキングで汗びっしょり」になります。

 

高級車も乗れるなら嬉しいですし、モテるかもしれません。

しかし、いまのぼくが高級車に乗っても、収入がもともと少ないため、逆に支出が増えて、メンタルが崩壊します。これもまた残酷です。

 

このように考えると、「じゃあ、なにを重視するのか」と考えます。

 

  • 一番、利益と幸福をもたしてくれるのが、「健康で生きること」。

 

これが、いまのぼくにとっての「重視していること」です。

スポンサーリンク

まとめ:『ウォーキング』を趣味にして人生楽しみましょう。

今回は『ウォーキング』を趣味にするとお金が貯まる件【見栄より健康で生きたい】を解説しました。

 

内容をまとめると、以下のとおり。

 

まとめ

・『ウォーキング』を趣味にするとお金が貯まる理由

・『ウォーキング』を趣味するとお金と時間が増える

・『ウォーキング』を趣味すると見栄より「健康で生活する」を重視したくなる

 

上記のとおり。

ぼくの実体験もベースも交えて書きました。

 

補足

一応、補足すると、『ウォーキング』じゃなくてもOKです。

ひとによっては、『ジョギング』とか『ランニング』、『サイクリング』や『ポタリング』、『筋トレ』かもしれません。

 

ただ、『ウォーキング』の場合、負荷をあまりかけず、且つ、無料で、いまこの瞬間に始められる運動なので、とてもオススメです。

 

ウォーキングをして、お金と時間、そして健康という資産を構築していきましょう。

 

ということで、今回は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

あわせて読みたい

 

 


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Walk
-, , , , , ,