Cryptocurrency

【5選】ブロックチェーンゲーム(BCG)が急増してゲームで稼げるひとが爆増しそうな件。

2021年11月28日

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

【5選】ブロックチェーンゲーム(BCG)が急増してゲームで稼げるひとが爆増しそうな件。

 

こんにちは、ひでおです。

 

「【5選】ブロックチェーンゲーム(BCG)が急増してゲームで稼げるひとが爆増しそうな件。」という記事です。

 

めちゃくちゃ雑記です。独り言です。個人的に情報を簡易的にまとめている感じです。宜しくお願い申し上げます。

 

ブロックチェーンゲーム(BCG)が急増してゲームで稼げるひとが爆増しそうな件。

最近、ブロックチェーンゲームがアツいなと感じます。

 

そこに「NFT」という要素を足すことで、キャラクターやアイテム、土地などが「唯一無二」の存在となり、より価値が増します。

 

又、DeFiのように仕様は違えどトークンを得られるため、トークンをたくさん収穫できます。最終的に収穫したトークンの量と、そしてトークンの時価総額が高くなっていれば、利益が増えます。

 

Gameの要素と、Financeの要素を足して、GameFiとも呼ばれてるらしいっす。

 

なぜ、ブロックチェーンゲームがアツいなと思うのかというと、「ゲームをして生活費を稼ぐ」というひとがジワジワと発生してきているからです。

 

けっこう前に「アクシーインフィニティでプレイしようとしたら、初期費用高くて断念した」という記事を投稿しました。

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)に登録したけど初期費用高すぎたので解散ですw

 

このときは、ぼくが知っていたブロックチェーンゲームというのは、アクシーとか、マイクリプトヒーローとかクロスリンクなどでした。

 

そのときでもアクシーインフィニティで稼ぐひとがチラホラ現れておりましたが、それよりも更に今はゲームで稼いでる人が多いなと感じます。

 

今現在(2021/11/28)だと、さらにいろんなNFTゲームが出てきており、ゲームの内容とかも本当に様々でどれも面白そうですし、始まったばかりなので早めにやるのもまた1つ有利なのかな、等と感じます。

 

とりあえず、以下でいろいろなゲームを記載しておきます。

 

Axie Infinity

まずは、Axie Infinityです。

https://axieinfinity.com/

 

2018年にリリースされたベトナム発のNFTゲームです。

 

おいおい、2018年から始まってたんかいとも思いますし、逆に「その時からやってましたマン」は、ひょっとして、いま大富豪なんじゃないでしょうか。笑

 

最近は、以前と比べてモンスターの値段が少し安くなり、手を出しやすくなったらしいです。

 

Bomb Crypto

Bomb Cryptoです。

Bombcrypto: Home Page

 

デザインがレトロ感があって、かわいいですね。まるでボンバーマン。

BHEROを使って、なんか箱を壊したりして、BCOIN TOKENを手に入れるっぽいです。

 

The Sandbox

The Sandboxです。

https://www.sandbox.game/jp/

 

ぼくはマインクラフトをやったことがなくて、あまり興味がありませんでした。

しかしこのサンドボックスの場合、「NFTの土地を買う」ということで、興味があります。

 

最近ツイッターでちょくちょく見かけるのが、「けっこう前に土地を買って放置していたら、値段が宅なっていた」みたいな投稿です。

 

NFTやメタバースという言葉や概念を、2021年にたくさん聞き、又、それはほかの企業などでも利用されてきているのを考えると、これからもNFTという財産は伸びそうだなぁと個人的には思いました。

 

お金に余裕があるとき、サンドボックスの土地を1つ何かテキトウに保有したいなーと思いました。

 

Dragon Knight(たぶんサービス終了した)

Dragon Knightです。

⋙https://dragonknight.io/

 

ドラゴンを手に入れて、ダンジョンで冒険したりするRPGっぽい内容らしいです。

 

トークンが2つあり、DKコインと、DGコインです。

 

個人的には、デジモン、ドラクエ、ポケモン的な要素で「かっこいい、かわいいドラゴン」を成長させて、強化して、ダンジョンを進めていくというのは、楽しそうだなと思います。

 

シンプルに愛着がわきそうです。

 

初期費用も、多分ですが1万円ほどあればできるのではないでしょうか。価格や相場変動があるため一概には言えませんが、多分比較的チャレンジしやすい金額だと思います。

 

 

Kryptomon

Kryptomonです。

https://kryptomon.co/

 

先ほど、DragonKnightのことを書きましたが、それよりもポケモンっぽい感じなのが、こちたのKryptomonです。笑

 

Binance NFT MarketPlaceで「タマゴ」が少し前まで約1万円ほどで売られていました。

 

最初は「これはなんぞ?」と思っていましたが、多分ですがそれを買って、Kryptomonの中で使用することで孵化をし、モンスターが産まれてくる的な流れでしょうか。(未プレイなのであくまで推測です。)

 

シンプルに面白そうなので、気になっています。

 

あと個人的には、イーサリアムチェーン上で動いているゲームが多いなかで、バイナンススマートチェーンでも動くゲームがこのKryptomonなのも、いいなと思います。

 

Ethereum(イーサリアム)の取引にかかる手数料が高いので、BSCのほうがガス代などが安く済むのがいいですね。

 

おわりに。あくまでメモてきな感じで書いてみました。

ということで、この記事はおわりとなります。

 

ブロックチェーンゲームがますます盛り上がってきており、ほんとうに楽しそうです。

 

ツイッターとかでも、Bomb CryptoBNB HeroAxieBinary XなどのNFTゲームをプレイして、毎日3~5万円稼いでるひともいるそうです。

 

まさに「Play to Earn」というように、ゲームをして遊んで稼いでるひとがジワジワ増えてきているなと感じます。

 

ぼく自身、まだまだ情弱すぎるので、これからも情報収集をしつつ、小さくムリのない範囲で実行してみるなどしていこうと思います。

 

あと、最後に。どれも仮想通貨という概念もあるでしょうから「税金」に関しても学んだり、対策を打つなどが大事です。

 

仮想通貨を専門にやられている税理士さんも増えてきている中で、特に「NFTゲーム」「魔界」「草コイン」なども実際にやられている税理士さんも存在するので、困りごとがあればお金を払ってしまってアドバイスいただくなどしたほうがいいかもです。

 

「仮想通貨」という言葉はだいぶ広まっていますが、草コイン、魔界、ブロックチェーンゲーム、DeFi、GOXなどの概念や、体験をされている税理士さんは希少ですよね。

 

ということで今回はブロックチェーンゲームや、NFTゲームなどを簡易的にまとめた記事でした。

 

最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ひでおわーるど

『小さく試しまくろう!』/試しまくってたらパラレルワーカーになってた28歳/FXトレーダー(主にドル円、原資27万円)/雑記ブロガー(500記事執筆、収益4~5桁継続)/雑系YouTuber(総再生数53万回)/ゆるミニマリスト(8割手放し、服は16枚)/S&P500積立/仮想通貨投資/学び、知識、体験など等身大で発信

-Cryptocurrency
-, , , ,